ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. DREAMTRAIN/EX
  4. 動作環境
ここから本文です。

動作環境

DREAMTRAIN/EXを使用するにあたっての必要な機器およびソフトウェアは、以下のPDFデータよりご覧いただけます。

DREAMTRAIN/EX 動作環境(PDFファイル:99KB)

注意/制限事項

【共通】

  • 周辺ハードウェア・ソフトウェアについての詳細は、個別にご確認ください。 接続する装置・周辺機器は使用するパソコン本体とWindowsに依存しますので、使用に際しては 注意が必要です。
  • サーバー本体で運用することは原則としてできません。
  • 同居するほかのソフトウェアとの関連により、動作不可となる場合があります。
  • 利用するOSにより、日本語フォントの字形が異なる場合があります。
  • クライアント、サーバのコンピュータ名に日本語、もしくは、「_(アンダースコア)」を使用することはできません。また、ユーザー名に日本語を使用することもできません。
  • 利用するOSのカレンダーの種類は、必ず、西暦で運用してください。和暦での運用はできません。
  • DVD作成機能でDVD±RWにデータを作成することはできません。DVD作成機能を利用して当システムのテキスト出力、バックアップの出力先としてDVD±RWを指定することはできません。
  • インストールを行う前と後の両方でフォルダのアクセス権を変更する必要があります。

【Windows x64 Edition】

  • Windows x64 Edition を使用する場合、当システム以外のソフトウェアやハードウェア等を使用する処理で、 そのソフトウェアやハードウェアのドライバがx64 Editionに対応していない場合、 その処理を利用することはできません。

今後のハードウェア、ソフトウェアなどの変更により、対応状況が変わる場合があります。OSやデータベース、Webブラウザ等は、原則として最新のServicePackを適用してください。またメーカーのサポート期間が終了した製品および製品バージョンはできるだけご利用しないで、サポート中の製品または製品バージョンのご利用をお勧めいたします。

2014/6現在

※その他の注意制限事項につきましては、システム確認書をご参照ください。

資料請求・お問い合わせ

「DREAMTRAIN/EX」に関する 製品説明、資料請求など、お気軽にご依頼ください。
NEC EXPLANNER部 (DREAMTRAIN推進センター) TEL:03-3798-9667

ページの先頭へ戻る