ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. NECのデザイン
  4. デザイン事例
  5. デジタルデザイン
ここから本文です。

デジタルデザイン

IT技術の発展はブロードバンドオフィスや電子出版など、人の移動やモノを減らしてCO2の削減に貢献しています。
IT技術は、デザインプロセスにおいても環境負荷低減を促進しています。

CGによるデザインシミュレーション

質の高いCGによるデザインシミュレーションは、企画段階で開発に関わる全ての人のイメージを統合し、最終段階でのデザイン変更などの無駄なエネルギーや材料消費を削減することができます。また、モデル制作が難しい材料や数多くのバリエーションが必要なシリーズ商品のデザイン開発にも有効です。製品によっては全てのシミュレーションをCGで行うことも可能になってきています。
実際に手に取った時の感覚や複雑な操作性まで体感できるIT技術が実現した時、製品開発に関わる材料や廃棄物などの環境負荷を飛躍的に削減することができるかもしれません。
IT技術の進歩とデザイナーの高度なスキルがものづくりにおける環境負荷低減の促進に役立つことを願っています。

写真:PCのCG実際に検討されたCG 左:Express5800/ECO CENTER 中:Express5800/110Ge-S 右:Express5800/51Ma

ページの先頭へ戻る