ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. ERPパッケージ(会計・人事・給与・販売・生産等)
  4. ERPソリューション:EXPLANNER
  5. 生産管理システム Factory-ONE 電脳工場MF
  6. 機能紹介
  7. 手配管理システム
ここから本文です。

手配管理システム -生産管理システム Factory-ONE 電脳工場MF

機能詳細・画面イメージ

<MRP管理>
立案された基準生産計画に基づき、所要量計算(MRP処理)を行います。階層型部品表(ストラクチャー型)を基に、レベル毎の総所要量から在庫引当分を差し引いた正味必要量を算出し、期間まとめやロットのまるめを行って発注予定データが作成されます。

<製番管理>
個別受注生産型の運用を行う場合に使用するサブシステムで、製番毎に部品や材料の購入依頼、在庫引当、及び内外作の製造手配業務を行います。製番の配下には複数の構成(ユニット)を持つことが可能です。また、発注点を割った在庫品を自動手配することも可能です。

所要量計算処理

所要量計算処理画面

製番手配入力

製番手配入力画面

製番手配詳細入力

製番手配入力画面

詳細な情報をカタログに掲載しております。

資料・カタログ請求

お問い合わせ・お見積もりはこちら

ページの先頭へ戻る