ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

DEMITASNX スイッチング電源チェック機能

スイッチング電源チェック機能

電子機器の小型省電力化が進むにつれ、電源モジュールから発生する電源系ノイズ対策の必要性が高まっています。DEMITASNX スイッチング電源チェック機能は、電源回路における電流経路を可視化し、9つのデザインルールにより、ノイズの発生/拡散を抑えるレイアウト設計を支援します。

特長

・効果が検証されたチェック群
 スイッチング電源設計におけるノウハウ・事例を基に有効性を検証した9つのデザインルールを搭載

・電流ループを可視化
 FETのON/OFFによる電流ループ経路を可視化することで、最短経路を視覚的に確認することが可能

・デザインレポート自動作成
 チェック結果のレポートを自動作成。
 設計エビデンス、デザインレビューシートとして利用可能

スイッチング電源チェックの概要

電源系ノイズ対策に有効な9つのチェック項目を搭載


電流ループ経路、ノイズの拡散、スナバ回路、フィードバック信号など、スイッチング電源のレイアウト設計における基本的なデザインルールを搭載

チェック項目

電流ループ経路

(1) 電流ループ層チェック
(2) 電流ループ経路長チェック
(3) 電流ループリファレンスチェック

ノイズの拡散

(4) 電流ループGND面積チェック
(5) 電流ループ間干渉チェック
(6) フィルタチェック

スナバ回路

(7) スナバ回路有無チェック

フィードバック信号

(8) FB信号と電流ループの干渉チェック
(9) FB信号とインダクタの干渉チェック

デザインルールの例

電流ループ経路チェック群

電流ループ層チェック エラー例

電流ループが多層に渡ると、ヴィアのL成分の影響等によりノイズ増加・拡散の危険性が高まります。また、電流ループはできるだけ短くすることが重要です。本チェック群では、電流ループが同一層のみで形成されているか、電流ループ経路が長過ぎないか、電流ループのリファレンスGNDが確保されているかをチェックします。

例:電流ループ層チェック
  電流ループが1層のみで形成されていることをチェック

ノイズ拡散防止チェック群

電流ループ干渉イメージ図

電流ループからノイズを拡散させないために、フィルタ部品が正しく接続されているか、電流ループ同士が干渉していないか、電流ループを構成するGNDプレーンが大き過ぎないかをチェックします。

例:電流ループ間干渉チェック
  複数のDC-DCコンバータが1つの基板に混在する
  場合、電流ループ同士の重なりをチェック

製品構成について

  • DEMITASNX EMC Expert版には「スイッチング電源チェック機能」が標準装備されます。
  • DEMITASNX Standard版には「スイッチング電源チェック機能」をオプションとして追加していただけます。
  • 「スイッチング電源チェック」単体でもご提供いたします。

カタログをご希望の場合は対象製品名と必要部数を、お問い合わせの場合は本文中に”製品名”のご記入をお願いいたします。

ページの先頭へ戻る