ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. DCMSTORE
  4. NECの考える量販店向けソリューション
  5. 商品分析システム
ここから本文です。

商品分析システム DCMSTORE-DWH

トランザクションデータから各種分析を即座に実行し、アクションにつながる情報を提供

概要

DCMSTORE-DWHは、メモリデータベースを採用し、現場で発生した生データから、高速に分析を実行します。これにより、小売業のMDサイクルにおける意思決定を支援する様々な情報を、必要な形でタイムリーに提供します。また、役職や業務の視点で分析メニュー体系を作成することができるため、店舗担当者から本部までユーザの裾野を広げ、業務での情報活用を支援します。

特長

高速なメモリDBを採用。レシート明細データの徹底活用を実現

バスケット分析や時間帯別の売上分析など、きめ細やかな情報を、忙しい現場の方にもストレスを感じないスピードでご活用いただけます。

充実した分析テンプレートと、簡単操作で見たい情報を取り出せる「マトリックス分析」機能

予実管理、店舗・期間対比やレシート分析など、豊富な分析テンプレートをご提供します。また、エンドユーザ部門の方でも簡単なマウス操作で条件設定を行い、見たい情報を取り出すことができます。

任意の検索条件を登録できる「分析カタログ」機能により業務効率を向上

よく利用する検索条件を「分析カタログ」として保存することができます。合わせてExcelマクロ連携機能により、帳票作成などの業務効率の向上をはかります。

ユーザの役職や利用場面など、業務視点の分析メニュー体系を作成可能

登録した「分析カタログ」は、店舗、商品部などの部署・役職や業務に応じた形で分析メニューとして体系化することができます。現場の方にも分かりやすい形で分析機能を提供することができます。

DCMSTORE-DWHシステムイメージ

主な機能

商品分析システム「DCMSTORE-DWH」の主要な機能の一部をご紹介します。

時間帯分析

商品の時間帯別の売上を分析することができます。惣菜部門などでは加工計量器のデータを取り込むことにより売上と加工のズレを捉えられ、加工計画の精度向上による欠品やロスの削減を支援します。

バスケット分析

レシート明細を元に、商品がどのような商品(または分類)と同時に購入されているのかを分析します。関連陳列や企画の立案/検証に活用いただけます。

単品別比較分析

商品別の売上などの実績を、店舗ごとに比較して見ることができます。他店の売れ筋商品の自店で売れ行きを比較し、品揃えの見直しなどに活用いただけます。

マトリックス分析

分析する期間や店舗・商品、表の軸項目や分析項目などをエンドユーザが自由に設定し、分析することができます。分析カタログ機能で検索条件を保存することにより、ユーザ独自の分析メニューの作成が可能です。また他ユーザと定型分析メニューとして共有することもできます。

ページの先頭へ戻る