ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 企業向けネットワーク機器
  4. IP38Xシリーズ
  5. IP38X/1200
ここから本文です。

IP38X/1200

ギガアクセスVPNルータIP38X/1200

ギガビットイーサネットインタフェースを合計10ポート備えた、中小規模拠点向けに最適なギガアクセスVPNルータです。
携帯電話網との連携を想定したUSBポート及びmicroSDスロットを備え、利用者の利便性向上を図りました。

希望小売価格(税別)

  • 125,000円 【販売終了しました】

特長

  • スループット最大1Gbit/s、VPNスループット最大200Mbit/sを実現
  • 最大消費電力16Wの低消費電力を達成。地球温暖化対策(グリーンIT)に対応した省エネ性能・機能を強化。
  • 携帯電話網(ワイヤレスWAN)との連携
  • 移行が進むIPv6を標準搭載し、次世代ネットワーク(NGN)に対応

スペック

型番 BT0041-41200
品名 ギガアクセスVPNルータ IP38X/1200
対応回線およびサービス網
(*1)
FTTH(光ファイバー)、ADSL、CATV、ISDN、高速ディジタル専用線、
IP-VPN網、広域イーサネット網、フレームリレー網、携帯電話網(*2)
LAN側インタフェース 3ポート
(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、ストレート/クロス自動判別)、
※LAN1ポートは8ポートスイッチングハブ
LAN1スイッチ機能 ポート分離、LAN分割(ポートベースVLAN)、ポートミラーリング
WAN側インタフェース 任意のLANポートを利用可能
ISDN(S/Tポート) 1ポート(終端抵抗ON/OFF可能)
外部メモリポート SDHC対応microSDスロット×1、USBポート(USBメモリ)×1
USBポート(*3) 1ポート
(USB 2.0 Type-A、給電電流:最大500mA、USBメモリ/USB型データ通信端末に対応)
シリアルポート(設定用) 1ポート (D-sub9ピン、DTEモード固定、9600bit/s)
スループット(*4) 最大1Gbit/s
VPNスループット(*5) 最大200Mbit/s
IPv6接続形式 ネイティブ、トンネル、デュアルスタック、RA Proxy
ルーティング対象
プロトコル
IP、IPv6(ブリッジとIPXは除く)
IPv4ルーティング
プロトコル
RIP、RIP2、OSPF、BGP4
IPv6ルーティング
プロトコル
RIPng
経路エントリー数(*6) 10,000
OSPFネイバ数と
その経路(*6)
30ネイバの時: 経路数 5,000
BGP4経路数(*6) 5,000
WANプロトコル PPP、PPPoE、フレームリレー、MP
PPPoEセッション数 20
管理プロトコル SNMP
認証機能 RADIUS、PAP/CHAP、MSCHAP/MSCHAPv2、ISDN識別着信(i
統計・管理機能 統計情報のグラフ表示(CPU使用率、メモリ使用率、経路数、NATテーブル数、動的フィルタ・セッション数、QoS)、外部メモリ(microSD、USBメモリ)への統計情報の書き出し
プログラム管理 コンフィグ多重(履歴機能)、ファームウェア多重(スケジュールまたは手動による切替可能)、外部メモリ(microSD、USBメモリ)に保存されたファームウェア・コンフィグの優先起動、WWW設定画面でのリビジョンアップ、DOWNLOADボタンによるリビジョンアップ、TFTPによるアップデート
(最新プログラムはホームページ上に公開)
設定手段 コンソール、TELNETサーバー(多重)、SSHサーバー(多重)、
WWWサーバー、外部メモリ(microSD、USBメモリ)経由での設定、
TFTPでのダウンロード/アップロード、
FOMA回線経由のリモートセットアップ(*7)、
ISDN回線経由のリモートセットアップ(i)(*7)
ロギング機能 メモリに蓄積、SYSLOGでの出力、外部メモリ(microSD、USBメモリ)への出力、電源スイッチ切断時のログ保存
ログの内容 ISDN呼制御、フィルタリングされたパケット、料金情報など
ログ記憶容量 最大10,000行
VPN機能 IPsec(VPN機能、NATトラバーサル、XAUTH)+AES、3DES、DES(暗号機能:ハードウェア処理)+IKE(メインモード、アグレッシブモード)+PPTP(VPN機能)+RC4(暗号機能)(*8)
VPN対地数
(IPsec)
100(最大設定可能数:100)
VPN対地数
(PPTP)
4(最大設定可能数:100)
VPN対地数
(IPsec+PPTP)(*9)
100(最大設定可能数:100)
QoS機能
(制御方式)
優先制御(帯域制限可能)、帯域制御(Dynamic Traffic Control、帯域分割、CBQ(i))、WFQ(i)、Dynamic Class Control、VPN QoS(*10)、帯域検出、負荷通知
QoS機能
(分類方式)
IPアドレス、プロトコル、 ポート番号、ToSフィールド
QoS機能
(網側QoS機能との連携)
カラーリング(ToS、CoS)、ToS→CoS変換
閉域サービス用機能 タグVLAN、IPv6マルチキャスト(MLDv1、MLDv2、MLDプロキシ)
タグVLAN(IEEE 802.1Q) LANごとに 32 ID
セキュリティ機能 URLフィルタ(内部データベース参照型、外部データベース参照型(*11))、Winnyフィルタ、Shareフィルタ、DHCP端末認証
ファイヤーウォール
(静的フィルタリング)
IPアドレス、ポート、プロトコル(Established、TCPフラグ有り)、 ソース/デスティネーション、LAN側/WAN側のIN/OUTに適用
ファイヤーウォール
(動的フィルタリング)
基本アプリケーション(TCP、UDP)、応用アプリケーション(FTP、TFTP、DOMAIN、WWW、SMTP、POP3、TELNET)、NetMeeting対応、自由定義、LAN側/WAN側のIN/OUTに適用
動的フィルタ・セッション数 20,000
ファイヤーウォール
(IDS)
LAN側/WAN側のIN/OUTに適用、IPヘッダ、IPオプションヘッダ、ICMP・UDP・TCP・FTPなどのカテゴリで31種の不正アクセスを検出可能、Winnyフィルタ(Winny Version2対応)、Shareフィルタ(shareバージョン1.0 EX2対応)
アドレス変換機能 NAT、IPマスカレード、静的NAT、静的IPマスカレード、DMZホスト、PPTPパススルー(複数セッション)(*12)、IPsecパススルー(1セッション)、FTP対応、traceroute対応、ping対応、SIP-NAT対応(*13)、IPマスカレード変換セション数制限
NATセッション数 20,000
バックアップ機能 VRRP(冗長構成)、フローティングスタティック、VPNにバックアップ、イーサネットにバックアップ、ISDNにバックアップ(i)、バックアップメール通知
ip keepalive対地数(*14) 100
データ圧縮(ISDNのみ対応) IPComp、CCP(Stac LZS)、VJC
ルータ機能 DHCPサーバー、DHCPクライアント、DHCPリレーエージェント、DNSリカーシブサーバー、DNSサーバー選択、CIDR、PROXY ARP、SNTPサーバー、NTPクライアント、 LANセカンダリアドレス設定、PIAFS 32/64k(i)、BOD(MP、BACP)(i)、フィルタ型ルーティング、LOOPBACK/NULLインターフェース、リモートアクセスサーバー(i)、 パケット転送フィルター、マルチホーミング、スケジューリング、コールバック(無課金独自方式(*7)、Windows標準方式)(i)、生存通知、 UPnP対応(*15)、Wake on LAN対応
環境条件 周囲温度0~40℃、 周囲湿度15~80%(結露しないこと)
電源条件 AC100V(50/60Hz)、平行2極プラグ、アース端子
最大消費電力 16W
外形寸法 220(W)×42.6(H)×270(D)mm
重量 1.5kg
省エネ機能 LANポート、ISDNポート、USBポート、microSDスロット、状態表示ランプ
環境負荷物質管理 RoHS対応
梱包品 取扱説明書、コマンドリファレンス、設定例集、保証書、IP38Xシリーズをお使いになる前に
  • i. ISDN環境で使用する場合に利用可能です。
    • *1:ADSL、CATV、FTTH(光ファイバー)等の回線との接続には、別途ADSLモデム、ケーブルモデムまたはメディアコンバーターが必要です。 ATM回線との接続には、ATM-TAが別途必要です。また、複数のパソコンでの使用を認めていないプロバイダもあるため、契約内容を確認ください。
    • *2:USBポートにUSB型データ通信用携帯端末を接続して利用いただく予定です。
    • *3:全てのUSBメモリの動作を保証するものではありません。USB HUBは利用できません。
    • *4:スループット値は、SmartBitsによる測定値(NATなし・フィルタなし:双方向)です。
    • *5:AES+SHA1利用時のSmartBitsによる測定値(双方向)です。
    • *6:弊社で実施した測定結果に基づく数値です。
    • *7:対向側にIP38XシリーズルーターとISDN回線が必要です。
    • *8:本製品は、RSA Security Inc.のRSA(R) BSAFE(TM)ソフトウェアを搭載しています。RC4およびBSAFEはRSA Security Inc.の米国およびその他の国における登録商標です。
    • *9:IPsecによるVPN設定とPPTPによるVPN設定を併用した合計数です。例: 26(IPsec設定数)+4(PPTP設定数)=30。 PPTP設定数は最大4。
    • *10:IPsecトンネル内でQoSを適用することです。
    • *11:外部データベース参照型URLフィルタリングを利用するには、サービス会社との契約が別途必要です。
    • *12:PPTPクライアントの場合、複数セッションに対応。PPTPサーバーは1セッションです。
    • *13:IP38X/1100またはIP38X/1200でIP電話サービスを併用することができます。IP38X/1100、IP38X/1200配下にVoIPゲートウェイIP38X/N500・IP38X/58i・IP38X/V700(いずれか1台あるいはカスケード 1構成のみ)を設置することができます。なお、 IP38X/1100、IP38X/1200のWAN側に固定のグローバルIPアドレス(LAN側にはプライベートIPアドレスを利用)が必要です。
    • *14:VPNやネットワークバックアップ機能などを併用せず、IP keepalive機能を監視に利用する場合の対地数です。
    • *15:IP38X/1100またはIP38X/1200でWindows Messenger4.7およびMSN Messenger6.1が搭載されたPC同士の双方向コミュニケーション(音声チャットやビデオチャットなど) を併用することが可能です。なお、全ての UPnPデバイス接続を保証するものではありません。

ページの先頭へ戻る