ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. NECデジタルサイネージ
  4. 導入事例
  5. 株式会社 厚別パークボウル様
ここから本文です。

導入事例

株式会社 厚別パークボウル 様

株式会社 厚別パークボウル 様

所在地 〒004-0053 北海道札幌市厚別区厚別中央3条4丁目5-1
JR新札幌駅より徒歩約7分
札幌市営地下鉄東西線新さっぽろ駅徒歩7分
電話番号 011‐891‐5589
FAX番号 011‐891‐3164
営業時間  9:00~24:00 (朝割実施日は8:00~24:00)
URL http://www.ne.jp/asahi/atsubetsu/parkbowl/

“街の社交場”に新たな魅力をプラスする、省エネと高画質を両立させた大画面ディスプレイ導入背景●業務用に相応しい耐久性と安定性のあるディスプレイを導入したい●より高画質な映像を提供するだけでなく、消費電力を抑えて省エネを実現したい●隣のレーンからでもハッキリと映像が見えるプレイ環境を作りたい

46型大画面スリムタイプ液晶ディスプレイ『MultiSync® LCD-X461S』の導入経緯とその感想について、『厚別パークボウル』代表取締役社長の黒田信幸様にお話を伺いました。

『厚別パークボウル』とは?

厚別区民の社交場として愛されるボウリング場

北海道札幌市厚別区のボウリング場『厚別パークボウル』がオープンしたのは1993年。
公式大会も行われる30レーンのボウリングコーナーに加え、卓球コーナー、ビリヤードコーナー、スポーツ整体コーナーなどが併設された施設である。

代表取締役社団法人日本ボウリング協会 常任理事社団法人北海道ボウリング場協会 会長黒田 信幸 様代表取締役
社団法人日本ボウリング協会
常任理事
社団法人北海道ボウリング場協会
会長
黒田 信幸 様

「会員様は800名ほどで、そのうち6割程度は頻繁に来場されるお客様です。私どものボウリング場がある札幌市厚別区は古くから開発の進んだ街で、現在の人口が約20万人。地域に密着した“街の社交場”として、多くのお客様にご愛顧いただいております。会社などのレクリエーションとしてご利用いただくことも多いように、若い方も年配の方も同じ土俵で競い合えるのがボウリングの良いところですね」

「学生さんやビギナーの方が気軽にボウリングを体験し、上達する楽しさやストライクを取る楽しさを体験できるよう、学生向けの割引サービスを行ったり、ボウリング教室などのイベントを行ったりもしています。また、地域の方々に対する健康増進のお手伝いもボウリング場の役割です。お医者さんに『運動をしなさい』と言われても、屋外スポーツは気候に左右される面もありなかなか難しい。その点、屋内スポーツのボウリングは常に良い環境で運動ができます。健康に良い有酸素運動を、一定の環境で自分のペースを守りながらできるスポーツなのです」

導入を決められた経緯は?

プレイヤーのニーズを満たす高輝度、高精細、広視野角

スポーツ競技、レクリエーション、健康増進―ボウリングの持つ多彩な魅力を地域のお客様に伝えようと、『厚別パークボウル』は開業後もより魅力的なプレイ環境作りに取り組んできた。スコア表示用ディスプレイの改善もその一環である。以前はプラズマのディスプレイを設置していたが、昨年のリプレイス(機材の入れ替え)で白色LEDバックライトを採用したNECのディスプレイ『MultiSync® LCD-X461S』を導入した。

「リプレイスのタイミングとエコを重視する時代背景が重なり、消費電力を削減する目的もあって『いま取り替えるならLEDを導入しない手はないだろう』と思っていたのですが、私どもの希望に合うものはこのディスプレイだけだったのです。導入にあたってはNEC のブランドに対する信頼感も決め手になりましたね。ボウリング場のディスプレイは稼働時間が非常に長いため、長時間映していても故障しない耐久性や安定性が必要です。NEC の製品ということで、品質やサポートについては何も心配していませんでしたよ」

導入されてみての感想は?

プレイヤーのニーズを満たす高輝度、高精細、広視野角

従来品との違いはディスプレイの入れ替えを行った直後から強く感じられたと言う。

「まず目を見張ったのはやはり画面の明るさです。既存のディスプレイと見比べると、その差は歴然としていました。50%の出力でもプラズマディスプレイより映像が明るく、さらに排熱も少ないので、大幅な省エネに繋がっています。また、表示された映像が見やすい点もいいですね。競技大会などになると隣のレーンのスコアを確認することもあるのですが、離れたところからでもスコアがよく見える。期待以上のものが提供されたな、と感じました」

「お客様からも『ディスプレイが明るくなりましたね』とすぐに反応がありましたよ。ブラウン管から薄型のプラズマディスプレイに替えた時と違い、ディスプレイ本体を見ただけではなかなか気付かないかと思っていたのですが……替えた甲斐がありましたね(笑)」

業務用に相応しい耐久性と安定性のあるディスプレイを導入したい→確かな品質に裏打ちされた耐久性と安定性で長時間稼動にも対応より高画質な映像を提供するだけでなく、消費電力を抑えて省エネを実現したい→高輝度、高コントラスト比の画質に加え従来比35% 減(※)の省電力化を達成隣のレーンからでもハッキリと映像が見えるプレイ環境を作りたい→離れた場所からでも見やすい左右178°、上下178°の広視野角

  • 上記の数値は当社比になります。
  • 画面はハメコミ合成です

本事例に関するお問い合わせはこちらから

ページの先頭へ戻る