ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. NECデジタルサイネージ
  4. 導入事例
  5. 高松市様
ここから本文です。

導入事例

高松市様

高松市様ロゴ

 

業 種:地方公共団体

高松市様は観光情報を効果的に発信するために、空港や駅など5ヶ所(※)にデジタルサイネージを設置し、観光情報やイベント情報を提供しています。観光客の利便性向上と満足度向上に繋げています。

設置されたデジタルサイネージは、タッチパネル形式で、誰でも直感的に操作できるユニバーサルデザインを採用し、検索の操作性を向上させています。表示言語は6言語に対応し、外国人観光客向けにも対応しています。また QRコードを活用し、スマートフォンに目的地の地図を表示することも可能で、さらにサービスの向上に役立つ機能を提供しています。

通信回線は、「デュアルモバイル回線サービス」を活用し、電波状況に応じて回線を自動切換し、安定した通信環境を提供しています。

  • 玉藻地区フェリー乗り場、高松シンボルタワー(オリーブタワー内)、JR高松駅、ことでん瓦町駅、高松空港

誰でも直感的に利用できるデジタルサイネージ

コンテンツは、観光Webサイト「高松旅ネット」と連携し、タッチパネルに最適な形式に変換して表示します。誰でも直観的に操作できるユニバーサルデザインを採用した表示デザインで、情報の検索が容易にできます。
また QRコードを活用し、スマートフォンで目的地の地図を表示させることで、さらにサービス向上を図っています。

多言語対応サインネージで外国人観光客の利便性アップ

表示言語は、日本語、英語、中国語(簡体、繁体)、韓国語、仏語の6言語で、外国人観光客の利便性向上を図っています。

ICカード「IruCa」と連携した表示切り替え機能

予め言語情報を登録した、交通系ICカード「IruCa(イルカ)」をデジタルサイネージにかざすことで、デジタルサイネージの表示をIruCaに登録された言語へ自動切替ができる先進機能を提供しています。

写真:デジタルサイネ-ジデザインと駅に設置したデジタルサイネージ

Top of this page