ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 組込みシステムソリューション
  4. プリント基板・LSI設計
  5. CyberWorkBench
  6. イベント・セミナー
  7. CyberWorkBench Forum 2012(東京)
ここから本文です。

高位合成セミナー CyberWorkBench Forum 2012(東京)

「RTL設計より性能・コスト比が優れた回路ができる理由」をテーマに、高位合成セミナー『CyberWorkBench Forum2012(東京)』を開催いたします。

ユーザー様による設計事例や高位合成ツールCyberWorkBench新バージョンV5.3の基本機能・新機能をご紹介いたします。

ご多忙の折とは存じますが、ぜひともご来場を賜わりたくご案内申し上げます。

セミナー概要

会期 2012年9月19日(水)
13:30~17:30
(受付開始 13:00~)
会場 NEC本社ビル
主催 日本電気株式会社
参加料 無料(事前登録制)

※本セミナーの申込みを締め切らせていただきました。多数のお申し込みありがとうございました。

セミナープログラム

時間 内容
13:00~13:35 開会ご挨拶
13:35~14:35 高位合成ツールCyberWorkBench新バージョンV5.3の基本機能・新機能ご紹介

新バージョンV5.3の高位合成・高位検証ツールをご紹介します。併せて、C言語設計は設計の効率化をするだけでなく、RTL設計より小さな回路や低電力な回路が作れる理由や、RTL設計では不可能な複雑なアルゴリズムのハードウェア化が出来る理由を説明いたします。

NEC 組込みインテグレーション事業開発部
14:35~15:10 CyberWorkBenchを活用したFPGA開発事例

ALTERA StratixIVをターゲットとした制御系モジュールの開発に対してCyberWorkBenchを適用。期間・コスト削減結果、および、実装にあたり培ったC言語記述テクニックを紹介します。

三菱電機マイコン機器ソフトウエア株式会社
第4事業部 プラットフォーム技術部 技術第1課
福田和洋様
15:10~15:30 CyberWorkBench画像ライブラリのご紹介とその応用開発事例

CyberWorkBenchを利用して開発中の画像処理ライブラリ(C言語ライブラリ)の概要と、そのライブラリを使用した画像処理システムの応用開発事例について紹介します。

萩原電気株式会社 技術センター エンべデッド技術一部
宮川典久様
15:30~15:50 休憩
15:50~16:20 C設計向け評価ボードZ-SYS for CyberWorkBench(TO/XS6)を用いた設計事例

テキサスインスツルメンツ社OMAP+Xilinx社FPGAを塔載した「C言語ベース設計向け評価ボード Z-SYS for CyberWorkBench(TO/XS6)」での設計事例を紹介します。CyberWorkBench合成回路をFPGAで実行しながら、Cソースコード上でデバッグする環境・手法についても紹介します。

図研エルミック株式会社 リブウェア事業部IP技術開発部
鎌野昇一様
16:20~16:40 高位合成を用いた映像信号処理FPGAにおける制御回路の効率的な設計

映像処理FPGAに高位合成を適用した事例を紹介します。制御回路において高位合成を有効活用した設計方法について説明します。

三菱電機株式会社 情報技術総合研究所
リアルタイムプラットフォーム技術部 LSI設計技術グループ
山本亮様
16:40~17:15 FPGA版CyberWorkBenchとサイクルレベルデバッガの活用事例

昨年リリースされたFPGA版CyberWorkBenchと従来版CyberWorkBenchのベンチマーク結果を紹介します。CyberWorkBenchの新しい検証ソリューションであるサイクルレベルデッガの活用事例を紹介します。

富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社
システムロジック開発センター 第二開発部
杉本佳也様
17:15~17:30 質疑応答、閉会ご挨拶

※セミナープログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ先

日本電気株式会社
組込みインテグレーション事業開発部
高位合成セミナー「CyberWorkBench Forum 2012(東京)」事務局
TEL: 044-435-9486
mailto:info@cad.jp.nec.com
土日祝を除く 9:00~12:00、13:00~17:00

ページの先頭へ戻る