ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

FPGAボードを使って体感してみよう!
高位合成ツール体験セミナー(2017年12月)

「高位合成ツール体験セミナー」(12/12)は終了いたしました。
多数のお申込、誠にありがとうございました。

「高位合成ツール体験セミナー」は、実際にFPGAボードを使用して、書き込み・動作確認まで体験していただきます。
C言語記述からRTLを生成し、高位合成ツール「CyberWorkBench」を実際に操作していただくことで、ツールの効果を体感いただける内容になっております。

セミナー概要

会期 2017年12月12日(火)
13:00~17:00
(受付開始 12:30~)
会場 NECイノベーションワールド 品川ショールーム(セミナールーム) 
定員 20名 (原則1社2名様までとさせていただきます。)
※お申込み多数の場合、抽選とさせていただき、当選した方のみ、12月4日(月)までに「参加票」をお送りいたします。
※受講対象者は、設計業務に携わる方。学生・同業他社の方は対象外とさせていただきます。
主催 NEC
参加料 無料(事前登録制)

※お申込みを締め切らせていただきました。多数のお申込みありがとうございました。次回の開催が決まりましたら当CyberWorkBenchホームページにてお知らせいたします。

セミナープログラム

時間 内容
13:00~13:15 オリエンテーション
13:15~13:55 CyberWorkBench基本操作の説明
・CyberWorkBenchの全般的な使い方を説明します。
  ・動作合成(RTL生成)から、結果の確認方法、機能、タイミングシミュレーション等一通りの設計手順について説明、演習いたします。
13:55~14:35

制御系回路の講義と演習
・シーケンサ、フラグを作成することなく、Cソースにコメントを加えるだけで簡単に制御回路が作成できる事を理解して頂きます。
  -CWBの制御回路の記述方法(C言語上)を使う事により、RTLで直接制御回路を設計するより非常に簡単に回路を作成できる事を説明します。
  -幾つかの実際の記述例を使って合成(RTL生成)、検証の演習を行い、シーケンサーやフラグを使わずに制御回路が実現できる事を体感して頂きます。

14:35~14:50 休憩
14:50~16:30

データ処理系回路講義演習
・画像処理をパイプライン回路化する方法についての学習、演習
  -画像処理プログラム(フィルター)を使い、合成方法、検証方法について説明、演習いたします。
  -フィルターをハードウェア上で効率的に動作させるための「パイプライン回路」生成にあたってのポイントを詳しく説明し、演習を行います。

・FPGAボードを使用した演習
 -結果をFPGAボード上のディスプレーに表示し、Cソースの修正からFPGAボード上での確認まで非常に短期間で実施できる事を体感して頂きます。

16:30~17:00

CyberWorkBenchエンジニア・サポートメンバーとの自由懇談を行います。

17:00

終了

※セミナープログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

※お申込みを締め切らせていただきました。多数のお申込みありがとうございました。次回の開催が決まりましたら当CyberWorkBenchホームページにてお知らせいたします。

お問い合わせ先

NEC
サービス・テクノロジー本部 先端技術グループ
Tel : 044-435-9486
e-mail : info@cad.jp.nec.com

ページの先頭へ戻る