ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. サイバーセキュリティソリューション
  4. ソリューション
  5. 統合管理・ガバナンス
ここから本文です。

統合管理・ガバナンス

ITシステムを経営的な視点から組織的に管理する

ICT環境の変化により、ガバナンスが求められる領域はますます拡大

クラウド、スマートデバイスの普及といったICTの発達により、企業におけるセキュリティ管理の範囲は広がっています。ネットワークの社内外の境界が曖昧となったことで、境界をまたいだアクセスコントロールなど、レベルの高い統制が求められています。このような複雑な状況において、これまで以上にクライアントPCやサーバの脆弱性把握と迅速な対応が重要となります。

NECの「数えるマネジメント」は、リスクの見える化に有効です

人、ID、クライアントPC、サーバ、ログにいたるまで、数値で見える化を行うことで、どこにどんな脆弱性があるのかを把握できます。また、その数値を読み解くことで、企業が直面するリスクの程度や必要な対策の優先度を迅速に判断することが容易になります。
NECは脆弱性、標的型攻撃、内部情報漏えいなどの増え続ける脅威に対し、これまで自社グループやさまざまなパートナーとの連携から得たノウハウを「プロアクティブ(先読み対策)サイバーセキュリティソリューション」として提供します。

ウイルス、マルウェアからPCを守るために 「数えるマネジメント」

セキュリティ対策レベルにバラツキがあると、そこがサイバー攻撃に対する弱点となります。NECでは、従来からセキュリティ環境を見える化する「数えるマネジメント」を実践。社内ネットワークに接続される機器を正確に把握し、すべてのクライアントPCにセキュリティ対策ソフトウェアを確実にインストールさせています。
また、パッチの未適用などセキュリティ対策が不十分なクライアントPCが社内ネットワークに接続されたり、クライアントPCにマルウェアが検知されたりした場合に、該当するクライアントPCを社内ネットワークから隔離・遮断する検疫ネットワークを開発するなど、着実な取り組みが、安心へとつながっています。

セキュリティリスクを把握し、効果的な対策を可能にする

自社で積み重ねてきた「数えるマネジメント」のノウハウをもとに「先を読み、対策する(プロアクティブ)」新しいサイバーセキュリティ対策を提供します

突如としてソフトウェアに脆弱性が公表され、昨日まで大丈夫だと思っていたICT環境に、緊急の対応が求められるケースはますます増加しています。
最新の脅威・脆弱性情報を常に入手し、いかにICT環境に潜むリスクをコントロールするかが、対策の大きなポイントとなっています。
NECでは自ら実践している「数えるマネジメント」の実績を積み重ね、日々報告される脆弱性や、不正アプリケーションなどに対し、NECグループ内にある18万台のクライアントPCとサーバの中から対策が必要な機器を1時間で見える化し、早急に対処できる基盤を導入しています。また、世界中から集めた最新の脅威・脆弱性情報を、NECのサイバーセキュリティ専門家が持つ知見で分析し「セキュリティインテリジェンス」に蓄積しています。この「セキュリティインテリジェンス」と、リアルタイムで見える化し対処する基盤をもとに、サイバー攻撃を受ける前に先読みし、効率的に対策を実施できる「プロアクティブサイバーセキュリティソリューション」を提供します。

システム管理者の悩みを解決!
動画でわかる NEC Cyber Security Platform


統合管理・ガバナンスソリューション詳細

セキュリティ統合管理・対処ソリューション[New]

情報システムのセキュリティリスク(脆弱性)を迅速、かつきめ細かく調査・把握するとともに、検知の難しい自己消去するマルウエアの攻撃についても、素早く検知します。
脆弱性が内在する機器を特定するだけでなく、セキュリティ対策の進捗状況を一目で把握することができます。

脅威・脆弱性情報管理ソリューション[New]

サイバー攻撃や脆弱性に関する世界の最新情報と、専門家の分析による対処方法を合わせて提供します。
それによりシステムに応じた効果的な脆弱性対策を行うことが可能となります。

統合ID管理ソリューション

複数システムのIDとアクセス権限をお客様のシステム環境に適した方法で統合的に管理し、統制のとれた“人と権限の集中管理”を支援します。これにより、セキュアなアクセス環境と利用者の利便性や管理効率の向上を実現します。

統合ログ管理ソリューション

各システムのログを収集、統合的に管理し、相関分析することで、これまで見つけることができなかった潜在的なインシデントの検出やインシデント発生時の原因究明を支援します。

サイバーセキュリティ人材育成支援ソリューション

NECが培った知識・ノウハウをベースに、セキュリティ基礎教育やサイバー演習を提供し、人的なサイバーセキュリティ耐性強化を支援します。

【導入事例】プロアクティブサイバーセキュリティ

経営層からの「うちは大丈夫か」にすぐに答えられるNECのノウハウを結集したサイバー攻撃対策

写真

NECでは、社内で稼働するサーバ/PC環境の見える化や、ある日突然生じる脆弱性への対応強化に取り組んできました。現在では、18万台の機器に潜む脅威をわずか1時間で特定したり、パッチ適用率を100%近くに引き上げることに成功しています。

導入事例の詳細はこちら

【動画】今、企業の情報資産を守るために必要なこととは?
-NECからのご提案-

画面キャプチャ

外部攻撃(標的型攻撃、不正アクセス)、内部不正の両面から狙われる企業情報。どのように守っていくのか、どこから始めるべきなのか、日々ご相談をいただいています。
NECが考える、企業がケアすべき情報の流出経路とその脅威、そして今求められる対策について、CG動画(5分)でコンパクトにご紹介します。

【診断】設問に答えてその場でわかる!
あなたの会社にいま必要な内部情報漏えい対策とは?

画面キャプチャ

昨今の相次ぐ情報漏えい事件を背景に、システム管理者の不正防止といった内部対策の重要性が増しています。この診断を通して貴社の対策状況を把握いただき、今後必要となる対策のヒントとしてご活用ください。

ページの先頭へ戻る