ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ネットワーク機器
  4. CX2000シリーズ
  5. CX2800/200シリーズ
ここから本文です。

CX2000シリーズ

マルチサービストランスポートスイッチ CX2800/200シリーズ

CX2800/210,CX2800/220,CX2800/230

概要

CX2800/200シリーズはネットワークの発展へ柔軟に対応可能な高信頼マルチサービス トランスポートスイッチです。

  • プロバイダバックボーンブリッジ(PBB)機能により、大規模イーサネットワーク網の構築・運用が可能
  • 業界最高水準のイーサネットOAM機能をサポートし、故障検出・診断による保守性の向上に留まらず、遅延・フレームロスなどの性能測定を実現し、イーサネット網の運用性を向上
  • 高い信頼性・可用性を実現するとともに、今後のトラフィック増加にも追従可能なアーキテクチャを採用し、長期にわたってネットワークの拡張をサポート

主な特長

キャリアクラスの高信頼性

  • 共通部の二重化構成に加え、トラフィック無瞬断での冗長切替が可能であり、高信頼ネットワークの運用を実現
  • ネットワーク運用に影響を与えずにソフトウェアのアップグレードが可能であり、柔軟な運用が可能

ネットワーク拡張への柔軟な対応

  • 従来のIEEE802.1Q (VLAN)、802.1ad(PB)だけでなく、IEEE802.1ah準拠のPBB(プロバイダバックボーンブリッジ)機能のサポートにより、大規模なイーサネット網の構築・運用が可能

高度なQoS機能

  • きめ細かな帯域制御や優先制御を行うことが可能なQoS機能の実現により、多様なサービスの展開が可能

高可用性とオープンなネットワーク構築の実現

  • イーサネットリングによるマルチリング冗長機能をサポート。プロテクション機能を備え、ネットワークの高可用性を実現

優れた保守運用性を実現

  • ITU-T Y.1731準拠のイーサネットOAM機能を搭載
  • 故障検出、故障情報の通知、故障箇所の特定、警報転送、性能測定などの様々な機能によって保守運用性の向上を実現

将来を見据えたアーキテクチャ

  • 超高速インタフェース(IEEE802.3ba 40G/100Gbpsイーサネット)を収容可能なアーキテクチャを採用し、今後のトラフィック増加や大容量データ通信に対応

CX2800/200の位置づけ

諸元

製品名 CX2800/210
CX2800/220 CX2800/230
スイッチング容量 80Gbps 160Gbps 320Gbps
インタフェース
イーサネットインタフェース* 10/100/1000BASE-T×8
1000BASE-X×8
10GBASE-R×1
保守インタフェース 10/100BASE-TX×1
RS232C×1
インタフェースモジュールスロット数 4 8 16
VLAN ポートベースVLAN、タグベースVLAN(802.1Q)、PB(802.1ad)、PBB(802.1ah)
L2冗長機能 リンクアグリゲーション(802.3ad)、イーサネットリング
QoS ポート・VPN単位でのシェーピング/ポリシング機能、ブロードキャスト/マルチキャスト帯域制御
フィルタリング MAC DA/SA、Ethertype、IP protocol、IP DA/SA
L2マルチキャスト IGMP Snooping、MLD Snooping
イーサネットOAM ITU-T Y.1731
保守運用機能 SNMPv1/v2c、MIB2、RMON、syslog、SNTPv4
冗長構成 回線モジュール、電源モジュール、スイッチモジュール
定格電圧/入力電流 DC-48V/最大10A DC-48V/最大20A DC-48V/最大40A
環境条件 温度:0~40℃、湿度:5~85%(非結露)
外形寸法(W×D×H)mm 434×276.5×87 434×276.5×175 434×276.5×288
質量(最大搭載時) 12kg 23kg 35kg
  • *:モジュール単位

ページの先頭へ戻る