Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

CSVIEW/Webアンケート - 従業員満足度調査 利用シーン

B社人事部が行っている従業員満足度調査(ES調査)についてご紹介します。

目指せ!職場の風土改善

仕事に対する熱意、会社に対する愛情をもっと持ってもらいたい。
そこでB社の人事部は、職場の状況や社内の問題点をとらえるためCSVIEW/Webアンケートを使い「現場の声」を収集しました。

不信感をなくす努力

アンケートの意図を理解していても、その他の業務に忙殺され、ついつい後回し。気がついたら、期限切れを迎えていた・・・・・・。
業務に熱心な社員ほど、その傾向は強いものです。また、アンケートの回答が人事評価に響くのでは?と社員に不信感を持たれては、リアルな「現場の声」が聞けません。社員を特定しない仕組みをつくり、社員に安心感を持って回答してもらうことが重要です。

  • CSVIEW/Webアンケートの未回答者絞込み機能は、未回答者のみを抽出し再度依頼のメールを配信できます。

  • CSVIEW/Webアンケートは、回答結果と回答者(社員)情報を分けて管理。回答結果のみをCSVファイルで出力することができます。

B社では依頼のメール配信などを行う運用のチームと、回答結果の分析を行うチームを分け役割を分担しました。 Webアンケートにはメール配信に必要なメールアドレス以外の個人情報は登録せず、メールアドレス情報は運用チームが告知や依頼のメールを配信するためだけに利用します。分析チームに手渡される回答データには個人を特定できる情報が含まれないようアンケートを設計しました。また、社員に対して、社員情報とアンケート結果を紐付けすることはなく、人物は特定されないことを丁寧に繰り返し案内しました。

導入の成果

アンケートは定期的に実施し、社員への認知度と理解が得られ、回収率は向上しました。
回答結果はコミュニケーション状況、モチベーションなどを数値評価し、職場の風土改善、戦略の浸透を図ることに、ひと役かっています。