ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. CSVIEW/VoiceOperator
  4. 特長/機能
  5. CSVIEW/VoiceOperator音声合成
  6. 機能強化のポイント
ここから本文です。

CSVIEW/VoiceOperator音声合成 - 機能強化ポイント

CSVIEW/VoiceOperator音声合成の強化のポイント3点をご紹介します。

男性の声による音声合成作成に対応

NEC独自の音声合成技術による日本語の正確な読みと、人間の発声に近い自然なイントネーションの読み上げを男性の声でも実現しました。
これにより同じ場所(電車の上下線等)でアナウンスを聞き分けるために女性の声と、男性の声によるアナウンスを使い分けたい、緊急時に安心感を与えるといった男性の声でアナウンスしたといったご要望に対応可能です。

サンプル音声はこちら

音声合成の仕様、動作環境、製品体系については、CSVIEW/VoiceOperator音声合成を参照してください。

 

英語(米国語)に対応

外国からのお客様向けに英語のアナウンスを流したいけれど、英語が話せる人を雇えない。英語を話せるアナウンサーの音声を録音してアナウンスを流すと、変更が必要になった時にすぐに対応できず手間とコストがかかる。といった課題はありませんか?

VoiceOperator音声合成なら、NEC独自の音声合成技術による自然な音声を外国の方向けにも作成できます。英語が話せる人がいなくても、英文テキストさえあれば外国の方向けに、流暢な英語のアナウンス音声を簡単に作成し活用することができます。さらに、テキストを変更するだけで、アナウンス音声をすぐに変更できるので、緊急対応が可能でメンテナンスが容易です。
外国の方向けの防災アナウンス、公共機関のアナウンス、イベント会場でのガイド音声等、英文テキストから簡単に作成できます。

サンプル音声はこちら

ツールの提供

英文テキストか、英文ファイルを指定するだけで自然で流暢な英語のアナウンス音声を容易に作成できるツールを提供します。

音声合成再生ツール(英語)

より自然な合成音声を生成するため、ユーザ辞書を使用することができます。音声合成辞書(英語版)を利用することで、音声合成に対し発音記号(英語)の設定や、アクセントの設定ができます。

音声合成辞書ツール(英語)

音声合成(英語)の仕様

発生の設定 大きさ、高さ、速さ、抑揚を設定可能
声の種類 女性1種類
数字の読み上げ 棒読み、桁読み、自動判定
開発言語 C/C++、Java
略語解析 日付時間、曜日、電話番号
ファイル出力時の形式 μ-law(8KHz、8bit) LinearPCM(8KHz、16bit)LinearPCM(16KHz、16bit)LinearPCM(22KHz、16bit)

音声合成(英語)製品体系

製品名

製品概要

CSVIEW/VoiceOperator音声合成エントリー
(1年間保守つき)Ver7.3

英語女性1名の声に対応。インストールライセンスで1同時利用可能。 音声ファイルを作成するためのライセンス。

CSVIEW/VoiceOperator音声合成スタンダード
(1年間保守つき)Ver7.3

英語女性1名の声に対応。音声ファイルの作成に加え、API使ってアプリケーションやシステムへの組込が可能なライセンス。サーバで20同時利用まで可能。

※英語版は以下のオープンソースソフトウェアを利用しています。

  • flite+hts_engine
  • hts_engine
  • SPTK
  • WORLD

Webシステムへの組込が容易に

JavaとWebインターフェースの提供により、情報家電、OA機器、産業機器などの分野において、システムの組込が容易に可能になります。また、HTTPサーバー上で音声合成APIを使用することで、インターネットシステムに音声合成機能を追加することができます。これにより、高齢の方、視力の弱い方、色の識別が苦手な方等、ホームページからの情報を受け取りにくい方向けに音声付のホームページを作成することもできます。


ページの先頭へ戻る