ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. CSVIEW/VoiceOperator
  4. 導入効果
ここから本文です。

CSVIEW/VoiceOperator - 導入効果

CSVIEW/VoiceOperatorは、現在、さまざまなところで、さまざまな形で使われています。
これらは、IVR(自動応答)の活用例とその効果をご紹介します。

商品注文受付

24時間受付で売上アップと受付業務の省力化を実現

商品注文受付

  • 24時間の注文受付により、注文の取りこぼしを無くし、売上アップに貢献します。さらに、受付業務の自動化により経費の削減を実現します。
  • 注文情報はデータとして蓄積されるので、販売分析に活用できます。
  • 発信者番号通知対応により迅速な顧客特定もできます。

予約状況案内

チケット予約や公共施設予約の空き状況等を音声で案内

予約状況案内

  • 音声認識により「声」による指示ができるので、高齢者から子供まで、利用者層の拡大ができます。
  • 番号選択の煩わしかったプッシュボタン操作に比べ、操作性の向上、お客様のメニューガイダンスの簡略化による利用時間の短縮(回線使用料の削減)につながります。
  • 24時間・365日のサービスと自動化により案内係・販売係の負担を大幅に軽減します。

営業時間別案内

24時間応答でサービスの向上と受付窓口の一括化を実現

テレフォンバンキング

  • 営業時間内と、営業時間外(夜間休日等)で対応内容を自動切換えできます。
  • カード紛失等、緊急時の案内や、緊急窓口への転送が24時間対応できます。
  • 支店案内や商品・サービス内容の案内を自動化し、問い合わせに対してのコストが軽減できます。

転送処理を行なうためには、PBXとの連携が必要です。

診療予約

24時間予約受付でサービスの向上と受付業務の省力化を実現

診療予約

  • 休診日や診察時間外にも予約/取消を受け付けられるので、お客様へのサービス向上が図れます。
  • 受付の自動化による経費の削減と、カルテ管理の効率化が図れます。
  • 発信者番号通知対応により、診察券番号の入力を省略することもできます。

公共情報案内

各種手続き・暮らしの情報等を音声とFAXで案内

  • 24時間・365日の情報提供により行政サービスの向上が図れます。
  • 電話・FAXによるサービスなので、高齢者から子供まで、誰でも簡単に情報を取り出すことができます。
  • サービスの自動化により職員の負担を大幅に軽減します。

公共情報案内

ページの先頭へ戻る