Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

信頼性の高い情報通信インフラの構築

NECでは、人々の生活を支える社会インフラにかかわる事業を数多く手がけています。長年にわたりICTによって信頼性の高い情報インフラを構築し、人々が安全・安心・快適に暮らせる社会づくりに貢献しています。


ミャンマーの持続的成長に貢献する通信インフラ

高度な通信インフラの構築により、国民生活の向上と経済の活性化に貢献

ミャンマーでは、民主化プロセスの進展にともない、国民生活の向上や経済のさらなる活性化を求める機運が高まっています。日本政府は、2012年4月にミャンマーに対する経済協力方針を変更し、同国の幅広い分野での改革を後押しするために、積極的な支援を実施しています。そうした流れの中でNECは、日本政府や独立行政法人国際協力機構(JICA)と協力し、現地のさまざまなニーズに応えるべく提案活動を行ってきました。今回紹介する「ミャンマー通信網緊急改善プロジェクト」は、そうした取り組みの中で具体化したものです。