This is the top of the page.
Displaying present location in the site.
  1. ホーム
  2. NECについて
  3. NECのお客さま満足(CS)向上活動
  4. 全員でクオリティを追求
Main content starts here.

全員でクオリティを追求

いつもお客さまとまっすぐ向き合っています

NECでは、企業行動憲章の第一項に「お客さまの満足」を掲げ、グループ社員全ての行動の基軸を「お客さま」においています。

社員全員がCS活動を推進


NECでは、CS推進のリーダーとして、事業部門にCS推進責任者を設定し、お客さま満足の向上に向けたさまざまな取り組みを行っています。

CS向上には、組織的な取組みはもちろんのこと、組織を構成する社員一人ひとりの活動も重要です。CS推進責任者を中心に、社員全員がお客さまと向き合い、CS向上に向けて何をすべきかを考え、それぞれの活動に取り組んでいます。

CS推進責任者による組織的な取組みと、現場における社員一人ひとりの改善への取組み、この2つがNECのCS向上活動の大きな原動力となっています。

 

CS推進責任者は、主に次のような役目を担っています。

  • お客さまの声、現場でお客さまに接する社員たちの声を聴き、課題解決の中心になって働く
  • CSや品質に関する考え方や知識を部門内に広く伝える
  • NEC全体で取り組むべき課題や、他部門との連携が必要な課題について、全社的に提言する

CS推進責任者は、お客さまの満足を高めることを目的として、より広い視野で組織的な対応を実現します。

お客さまの声に 真剣に耳を傾け、お客さまの期待を上回るような製品・サービスを実現しようとしても、それによってコストが大きく増えてしまっては、長期間にわたって継続 することは不可能です。効率を高め、最大の生産性でお客さまの満足を実現するために、CS推進責任者は各職場の状況に応じた取り組みを推進します。そして、製品・サービスの企画・設計、生産からデリバリーに至るまでのプロセス全体にわたってCS向上の仕組みを支えています。

CS改善/実践事例

お客さまからいただいたさまざま声は、そこからお客さまのニーズや課題を導き出し、製品・サービスへの反映、改善活動へと繋げていきます。
また、改善事例は社内で共有され、CS向上の知恵やノウハウとして蓄積、活用されています。

ページの先頭へ戻る