This is the top of the page.
Displaying present location in the site.
  1. ホーム
  2. NECについて
  3. NECのお客さま満足(CS)向上活動
  4. 企業文化の醸成
Main content starts here.

企業文化の醸成

社員一人ひとりのCSマインド醸成のために

2008年4月策定のNECグループバリューでは、NECグループ社員の価値観と行動原理の一つとして、お客さまに対して、「ベタープロダクツ・ベターサービス」を掲げています。この「ベター」には、常にお客さまへの「ベスト」を目指して、弛まない努力を続けていくという想いが込められています。

社員一人ひとりがお客さまのために働くことを仕事のやりがいと感じ、これを自らの成長に繋げ、そしてお客さまのご満足のために常にベストを目指す風土が大切です。NECでは、さまざまな教育プログラムや表彰制度などを設け、お客さま中心の企業文化を根付かせるための活動を進めています。

CS教育

CS向上活動の原動力は「人」です。どれだけ仕組みが整備されていても、それを扱う「人」がお客さまの心を察しなければ、お客さまに質の高い製品やサービスを提供することはできません。NECでは、この観点から「人」に焦点を当てたCS教育・啓発活動に力を入れています。

図:NECのCS教育体系

日々のCS向上活動は、ややもすると「慣れ」による自己満足的なものに陥ってしまいがちです。会社生活における節目の教育(階層別CS教育)では、それぞれの職場や役割に対応して「CSとはなにか?」「お客さま起点とはなにか?」を改めて考え、基本から業務を振り返り、その中で自らの取るべき行動や役割を確認していきます。

また、他の業界におけるサービスマインドを学んだり、推進者同士でディスカッションを深めるなど、それぞれの現場のニーズに合った教育機会を提供し、広くCSの重要性を唱えることで、お客さま志向の「人」を育てていきます。

CS教育の様子

写真:CS教育の様子

ページの先頭へ戻る