Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

個人情報保護

最近の改正 2010年6月1日
日本電気株式会社

個人情報保護方針

NEC個人情報保護方針
(制定 2000年7月3日)
最近の改正 2010年6月1日
日本電気株式会社
代表取締役執行役員社長
遠藤信博



日本電気株式会社(以下「当社」といいます。)は、人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現するグローバルリーディングカンパニーとして、さまざまなソリューションの提供を通じて社会に貢献してまいります。
そうした中で、当社は、個人情報を適切に保護することが当社の社会的責務と考え、以下の個人情報保護方針を定め、これを実行し、かつ、維持いたします。

  1. 当社は、当社の事業体制を考慮し、個人情報を取扱う部門ごとに管理責任者を置き、日本工業規格JIS Q 15001:2006「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に準拠した適切な個人情報の取得、利用及び提供を行います。特に、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないための適切な措置を講じます。
  2. 当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
  3. 当社は、必要かつ適切なセキュリティ対策を講じることにより、当社の取扱う個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に努めます。
  4. 当社は、個人情報の取扱い及び当社の個人情報保護マネジメントシステムに関して、本人からの苦情及び相談を受け付けて、適切な対応を行います。あらかじめお知らせした当社対応窓口までお申し出ください。
  5. 当社は、本方針を含む当社における個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

(なお、本方針は、日本電気株式会社の個人情報の取扱いについて述べたものであり、NECグループの関係会社は対象としておりません。恐れ入りますが、各関係会社の方針はそれぞれの法人にお問い合わせ下さい。)

A. 個人情報の利用目的の公表について

当社が取得する以下の類型の個人情報の利用目的として、次のとおり公表します。

個人情報の類型
利用目的
(1)お客さまに関する個人情報 利用目的の掲載ページへ
(2)お取引先の皆様に関する個人情報 利用目的の掲載ページへ
(3)お取引先から委託を受けた個人情報 利用目的の掲載ページへ
(4)株主の皆様に関する個人情報 利用目的の掲載ページへ
(5)イベントに参加された皆様に関する個人情報 利用目的の掲載ページへ
(6)当社へ入社を希望される皆様に関する個人情報 利用目的の掲載ページへ

なお、個別に利用目的をご通知または公表する場合には、その利用目的によるものとします。

B. 「開示対象個人情報」について

当社は、「開示対象個人情報」に関し、次に掲げる事項について、次のとおり、本人の知り得る状態に置きます。

  1. 当社の名称: 日本電気株式会社
  2. すべての開示対象個人情報の利用目的
    (個人情報保護法第18条第4項第1号から第3号までに該当する場合を除きます。)
    「開示対象個人情報」の類型 利用目的
    (1)お客さまに関する開示対象個人情報 利用目的の掲載ページへ
    (2)お取引先の皆様に関する開示対象個人情報 利用目的の掲載ページへ
    (3)株主の皆様に関する開示対象個人情報 利用目的の掲載ページへ
    (4)イベントに参加された皆様に関する開示対象個人情報 利用目的の掲載ページへ
    (5)当社へ入社を希望される皆様に関する開示対象個人情報 利用目的の掲載ページへ
    (6)上記のほか、当社へお問い合わせをされた皆様に関する開示対象個人情報 利用目的の掲載ページへ
    なお、(3)を除き、上記の利用目的は、該当する個人情報の利用目的を類型的に記載したものです。
  3. 「開示等の求め」に応じる手続きは「下記C」をご覧ください。
  4. 当社の行う開示対象個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先は「下記F」をご覧ください。

C. 「開示等の求め」に応じる手続き等に関する事項

当社では、「開示対象個人情報」の本人またはその代理人からの開示、削除・訂正、利用停止等の求めに関する手続きを次のように定めております。
詳細については、以下をご確認下さい。

D. 「共同利用」について

日本電気株式会社とNECネクサソリューションズ株式会社は、セミナー・展示会等のイベントご案内、商品・サービスの情報や宣伝物等のご提供、商品・サービスのご提案、販売・サービス窓口のご紹介等を目的として、お客さまに関する個人情報を共同利用することがあります。

共同して利用される個人情報の項目

お客さまに関する情報で、以下の項目となります。

所属組織名(会社名・団体名等)、肩書き・呼称等、氏名、連絡先(電話番号、メールアドレス等)、お客さまのご意見・ご質問等

取得方法

お客さまから頂戴する名刺、お客さまにご記入いただくアンケート、口頭やメールなどでお伝えいただくご意見や質問等によります。

共同して利用する個人情報の管理について責任を有する者の名称

日本電気株式会社
CRM本部長

NECネクサソリューションズ株式会社
カスタマーリレーション事業推進部長

E. 当社以外のウェブサイトへのリンクについて

当社ウェブサイトでは、お客さまの便宜を図るために当社の関係会社や第三者のウェブサイトへリンクを設けている箇所があります。

これらのリンク先にアクセスした場合、お客さまは当社ウェブサイトを離れることになります。

リンク先ウェブサイトの一部にはNECマークが掲載されている場合がありますが、当社は当該ウェブサイト掲載内容について関与しないとともに、個人情報の取扱いに関しても責任を負っておりませんので、その旨ご理解ください。

当該ウェブサイトでは、独自のポリシーに従いお客さまにクッキーを発行したり、データの収集や、個人情報の取得を行ったりするものもありますが、当社の個人情報保護方針は、リンク先の他ウェブサイトでの情報取扱いまでは対象としておりません。

したがって、当社では、リンク先の他ウェブサイトにアクセスした場合にはお客さまが個人情報を提供される前に、当該ウェブサイトでの個人情報保護方針などをご一読いただくことをお勧めいたします。

F. 16歳未満のお客さまへのお願い

16歳未満のお客さまが個人情報を当社にご提供される場合は、保護者の方の同意のもとにご提供くださるようお願いいたします。

G. 個人情報に関するお問い合わせ窓口/苦情の申し出先

お客さまの個人情報の取扱については、ご提供頂いた際に明示させて頂きました、それぞれの担当窓口にお申し出ください。

なお、担当窓口が不明な場合は個人情報に関するお問い合わせ窓口までお申し出ください。内容を確認した上で、ご対応をさせて頂きます。

H. このウェブサイトに関するお知らせ

クッキーの利用

このウェブサイトには、お客さまが再度このウェブサイトにアクセスされた時に一層便利に利用していただけるよう、「クッキー」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。

「クッキー」とは、ウェブサーバがお客さまのコンピュータを識別する業界標準の技術です。
「クッキー」はお客さまのコンピュータを識別することはできますが、お客さまが個人情報を入力しない限りお客さま自身を識別することはできません。なお、お使いのブラウザによっては、その設定を変更してクッキーの機能を無効にすることはできますが、その結果ウェブページ上のサービスの全部または一部がご利 用になれなくなることがあります。

webビーコンの利用

このウェブサイトには、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術である「webビーコン」(「クリアGIF」と呼ばれることもあります)を使用しているページがあります。このwebビーコンにより得られた統計データは、ウェブサイトの改善などの目的に利用させていただきます。

統計ツールの利用

このウェブサイトには、お客さま全体のアクセス動向を把握するための統計ツールを使用しているページがあります。この統計ツールにより得られた情報は、ウェブサイトの改善などの目的に利用させていただきます。

通信の暗号化

本ウェブサイトでは、お客さまの個人情報保護のため、SSL(Secure Sockets Layer protocol) 暗号化通信を利用する場合があります。

SSLとは、ブラウザとウェブサーバの間でやり取りされる情報の漏洩を防ぐための暗号化技術のことです。
SSLを使用することで、お客さまの個人情報は暗号化されて送信されますのでセキュリティが向上します。

SSLを利用するには、ご利用のブラウザが128ビットSSLに対応している必要があります。

用語の説明

クッキー:

ウェブでホームページをアクセスしている側のコンピュータを特定する方法の一つです。

クッキーとは、ウェブサーバからお客さまのブラウザに送信する小規模な情報のことで、お客さまのディスクにファイルとして蓄積されることもあります。 クライアント側にサーバの情報を格納するのが目的で、一度そのウェブページから離れても、再びアクセスした際にサーバ側がクライアントに保管しておいた「クッキー」を読みとることでクライアントのコンピュータを特定できる仕組みです。


webビーコン:

webビーコンは、クッキーと共に機能します。ホームページなどに電子画像として埋め込まれ、お客さまのコンピュータからのアクセス状況を把握することにより、そのwebページの使用率に関する統計を取ることができます。


I. プライバシーマークについて