ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. コンタクトセンターソリューション
  4. 交流会
  5. コンタクトセンター交流会
ここから本文です。

交流会

NECでは広くコンタクトセンターを運営されているお客様にご参加いただき、4回シリーズの交流会を開催しております。「コンタクトセンターの人材」をキーワードに、講師のレクチャーやメンバーとの情報交換、事例紹介やセンター紹介などを中心とした和やかな会です。毎回活発なディスカッションが行われています。

参加者募集

第一期 2016年7月~2017年1月実施 <終了しました>
第二期 2017年2月~2017年7月実施 <終了しました>
第三期 2017年7月~2017年12月開催 <終了しました>
第四期 2018年1月25日~4月20日 <定員に達しました>

交流会(第四期) 開催概要 ※募集は終了しました

インハウスセンターではセンター長やマネージャーが、今までセンターとは関係のなかった部署から新しく異動してくることが少なくありません。また、ご経験が長い方でも、新しい取組みを考える際に他センターの運営方法を参考にしたいという方が多くいらっしゃいます。
 本交流会ではコンタクトセンターの永遠のテーマである「人材」にスポットをあて、様々な角度から掘り下げて考える場を提供します。専門家をお招きしての講演会、参加者によるセンター/取組み紹介、意見交換会など、これまで30社60名様以上ご参加いただき、大変ご好評をいただいております。また、交流会修了後もOBとしてご参加いただける「交流会NEXT」をご用意、長期的な活動を続けています。
コンタクトセンター仲間と学びたい方、是非お待ちしております。

河合 晴代氏
(株)ラーニングイット
代表取締役

主催:NEC
講師/ファシリテータ:(株)ラーニングイット 代表取締役 河合 晴代氏
会場:NEC玉川ルネッサンスシティ →  MAP

期間:2018年 1月25日(木)、2月15日(木)、3月16日(金)、4月20日(金)
参加費:無料
定員:先着18名様(1社2名様まで)
対象者:センター長/マネージャー/管理者の方、1社2名様までご参加頂けます。

※原則、全4回同じ方のご参加をお願いしております。
  参加の可否は追ってご連絡いたします。
 センター見学会の企画もございます。

各回のテーマ

※プログラムは予告なく変更となる場合があります。

開催日 テーマ 概要
第1回
1/25(木)
人材確保への取り組み その①
~募集・採用
「応募人数を増やすためには?」、「採用辞退を減らすには?」など、ユニークな取り組みをしている事例をご紹介し、これからの人材確保の手法を模索するとともに、あるべき組織設計を考えます。
トピックス:業界のトレンド 最新のコンタクトセンター業界の動向
第2回
2/15(木)
人材確保への取り組み その②
~新人離職防止+新人の育成
せっかく採用したコミュニケータ、研修が終わってフロアーデビューした途端、退職願いを出されることは少なくありません。他社のコールセンターの新人育成事例を参考に、自社に最適な手法を考えます。
トピックス:システム① 知られざるヒストリー
第3回
3/16(金)
人材確保への取り組み その③
~定着率の向上+コア層の育成
少しでも離職者を減らすために、多くのコンタクトセンターがさまざまな工夫を凝らしています。ユニークな手法をご紹介するとともに、コア層の定着と育成方法を考えます。
トピックス:品質管理 現場メンバーのモチベーション
第4回
4/20(金)
コンタクトセンターの近未来を考える これからのコンタクトセンター運営は一体、どうなるのか?本当にAI時代が到来しコミュニケータの仕事がなくなる日が来るのだろうか?2018年度問題はどうやって乗り越えればよいのか?気になるコンタクトセンターの近未来を紐解きます。
トピックス:システム② 人に知られたくない失敗事例

講師ご紹介

ラーニングイット 代表取締役 河合 晴代氏

1994年にTunderbird School of Global ManagementにてMBA取得後、大手テレマーケティング会社に入社。世界各国でビジネス展開をしている大手米系カタログ通販会社の日本事業を立上げ、その後センター長に就任。当時、最先端のアメリカ式コールセンター運営手法を導入、実践する。 米系金融機関や国内流通のコールセンター長を歴任した後、本社のCRM推進室へ異動、様々な業種のコールセンターの新規立ち上げ・運営及び品質改善コンサルティングに数多く関わる。
 2011年、コールセンター専門の研修コンサルティング会社(株)ラーニングイットを設立、同時に代表取締役に就任する。現在はカンファレンスでの講演や業界誌への執筆、コールセンター研究会のリーダーを務めるなど精力的に活動し、業界全体の発展向上のために幅広く活躍している。

ページの先頭へ戻る