ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. コンタクトセンターソリューション
  4. 交流会
  5. コンタクトセンター交流会
ここから本文です。

交流会

NECでは広くコンタクトセンターを運営されているお客様にお集まりいただき、4回シリーズの交流会を開催しております。「コンタクトセンターの人材確保」をキーワードに、講師のレクチャーや他業種のメンバーとの情報交換を主とした和やかな会です。
毎回、活発なディスカッションが行われています。

参加者募集

第一期 2016年7月~2017年1月実施 <開催終了しました>
第二期 2017年2月~7月開催中 <開催中>
第三期 2017年7月14日(金)スタート! <ご好評により定員に達しました>
第四期 2018年1月~開催予定 <11月募集開始予定>[New]

交流会(第三期) 開催概要

※募集は終了しました※
ひと昔前から言われ続けているコンタクトセンターの「人材難」。
状況はますます悪化してきているどころか、今後さらに厳しくなることが予想されます。
オペレータの直採用はほとんど期待できない中、人材派遣会社からの紹介も厳しくなってきているうえ、既存人材の流出にも歯止めがかかりません。
今、コンタクトセンターの運営自体が危ぶまれているのです。
この状況を打開するには、人材の「募集・採用」、「新人離職防止」、「定着率の向上」という各フェーズにおいて、運営手法を変える必要があります。長年コンタクトセンターの運営・改善に携わってきた専門家のレクチャー、さまざまなコンタクトセンターの成功事例の紹介、さらには他社のコンタクトセンター運営者の方々と意見交換を行うことで、新しいコンタクトセンターの運営方法を考えます。

河合 晴代氏
(株)ラーニングイット
代表取締役

主催:NEC
講師/ファシリテータ:(株)ラーニングイット 代表取締役 河合 晴代氏
会場:NEC 玉川ルネッサンスシティ → MAP

期間:2017年7月~12月
  参加費:無料
定員:先着18名様(1社2名様まで)
対象者:センター長/マネージャー/管理者の方、1社2名様までご参加頂けます。

※原則、全4回同じ方のご参加をお願いします。
 お申し込みにあたってアンケートにご回答をお願いします。
 参加の可否は追ってご連絡いたします。
※センター見学の企画も予定しております

各回のテーマ

開催日 テーマ 概要
第1回
7/14(金)
人材確保への取り組み その①
~募集・採用+組織設計
「応募人数を増やすためには?」、「採用辞退を減らすには?」など、ユニークな取り組みをしている事例をご紹介し、これからの人材確保の手法を模索するとともに、あるべき組織設計を考えます。
Topics:業界のトレンド 最新のコンタクトセンター業界の動向
第2回
9/8(金)
人材確保への取り組み その②
~新人離職防止+新人の育成
せっかく採用したコミュニケータ、研修が終わってフロアーデビューした途端、退職願いを出されることは少なくありません。他社のコールセンターの新人育成事例を参考に、自社に最適な手法を考えます。
Topics:システム① 知られざるヒストリー
第3回
10/13(金)
人材確保への取り組み その③
~定着率の向上+コア層の育成
少しでも離職者を減らすために、多くのコンタクトセンターがさまざまな工夫を凝らしています。ユニークな手法をご紹介するとともに、コア層の定着と育成方法を考えます。
Topics:品質管理 やる気を引き起こすモニタリングフィードバック (面談)
第4回
12/8(金)
コンタクトセンターの近未来を考える これからのコンタクトセンター運営は一体、どうなるのか?本当にAI時代が到来しコミュニケータの仕事がなくなる日が来るのだろうか?最新IT事情は?気になるコンタクトセンターの未来像を紐解きます。
Topics:システム② 人に知られたくない失敗事例

講師ご紹介

ラーニングイット 代表取締役 河合 晴代氏

1994年にTunderbird School of Global ManagementにてMBA取得後、大手テレマーケティング会社に入社。
世界各国でビジネス展開をしている大手米系カタログ通販会社の日本事業を立上げ、その後センター長に就任。
当時、最先端のアメリカ式コールセンター運営手法を導入、実践する。
本社のCRM推進室へ異動、様々な業種のクライアント企業コールセンターの新規立ち上げ・運営及び品質改善コンサルティングに携わり、クライアント担当者から深い信頼と高い評判を得る。

2011年、コールセンター専門の研修コンサルティング会社(株)ラーニングイットを設立、同時に代表取締役に就任する。現在はカンファレンスでの講演や業界誌への執筆、コールセンター研究会のリーダーを務めるなど精力的に活動し、業界全体の発展向上のために幅広く活躍している。

ページの先頭へ戻る