ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. コンタクトセンターソリューション
  4. グランドデザイン支援サービス
ここから本文です。

グランドデザイン支援サービス

このようなお悩みはありませんか?

◆ 点在するコンタクトセンターを統合したい
◆ 利用しているコンタクトセンターのシステム構成などの詳細がわからない
◆ 次期コンタクトセンターシステムで必要な機能を把握、検討したい
◆ 最近のコンタクトセンターのトレンドや市場動向を知りたい
◆ 今後のコンタクトセンターの拡張、機能などの方向性を検討したい
◆ コンタクトセンター刷新のRFPや要件定義書の作成を支援して欲しい

現状のコンタクトセンターの運用や利用機能を理解して、市場動向やトレンドを基に、お客様の要件に合った次期コンタクトセンターの更改検討をサポートします。

検討の流れ

コンタクトセンターのミッションは増え続け、システムも複雑化する中、現状分析から最新トレンドの適用要否、コンタクトセンターの向かうべき方向性をNECがデザインします。

検討支援例

カテゴリ タスク 実施内容
情報収集・分析 市場のトレンド/コンタクトセンター主要機能の説明 ・コンタクトセンターの主要な機能の説明や最近の市場のトレンドの説明やディスカッションを実施
既設システムの分析/次期コンタクトセンターの方向性を検討 ・現状の運用、利用機能を分析/整理、トレンドの機能の導入の要否を検討
・次期コンタクトセンターの方向性、必要な機能の検討を支援

検討・提案 ①お客様要件の整理 ・現状の課題、今後実現したい機能などの要件をヒアリング
・ヒアリング内容を基に要件の整理を実施
②実現案、機能要否の検討 ・整理した要件について実現方法の検討
・機能の要否などの検討支援
③今後の拡張、必要機能のご提案 ・市場動向やお客様の業務内容を基に必要に応じて、今後の拡張や必要機能をご提案

RFP作成 RFP作成支援 ・検討内容を基にRFPや要件定義書の作成支援

支援例1:自動車業

既設システム運用や次期システム検討部門と連携し、ベンダ各社も分析し、お客様の次期システム公開の上申をご支援

席数規模:約200席 検討期間:約4か月

  • 次期システム公開の検討に必要となる既設システムの分析、次期システムの拡張性や機能を市場動向/トレンドなどを基に検討を支援
  • RFP作成支援、ベンダ各社の費用・機能の分析/比較の支援を実施

支援例2:流通業

他社製システムユーザでも検討支援・RFP作成をご支援

席数規模:約100席 検討期間:約3か月

  • 既設ベンダに依存し、ブラックボックス化していた既設システムの分析、市場動向等の情報提供、RFP作成支援を実施
  • 各機能のメリット/デメリット、市場での実績などの定量データの提供し、お客様が必要な機能の選定を支援

ページの先頭へ戻る