ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. コンサルティングサービス
  4. コンサルティングの視野・視点
  5. リスクマネジメント
  6. 事業継続計画(BCP)
ここから本文です。

事業継続計画(BCP)

BCMライフサイクル別

BCP策定支援

  • お客様の業務停止の影響を分析し、重要業務の特定、ボトルネックとなる要素の把握を行うビジネス影響度分析(BIA)から、事業継続における方針策定、災害時の行動手順書作成などBCP策定プロセス全般に渡るご支援をいたします。 BIAのみの実施やドキュメント検証までを対象とする等、お客様のニーズに合わせた範囲でのご支援が可能です。

訓練支援

  • BCPは、策定しただけで終わってしまっては意味がありません。企業内のコアパーソンが、対象BCPの内容を理解し、臨機応変に実行ができ、その結果として事業継続・復旧への備えができて初めて本来の目的を達成します。 お客様の事業環境、BCPドキュメントをベースにシナリオを策定し、想定外の事象も盛り込みながら、現実に即した訓練の実施を支援致します。 国内での多数の訓練実績とSunGardとの提携によるノウハウにより、BCP事務局様をサポートし、刺激的で効果のある訓練をご提供致します。

BS25999認証取得支援

  • BS25999認証取得を前提とした、BCP策定支援を行います。有効性・実用性を担保しつつ、認証規格も満たすBCP策定をご支援します。
  • 既にBCPをお持ちのお客様に向けては、BCマネジメントシステムについて、BS25999の観点からレビューし、認証取得をご支援します。

リスク対策別

地震災害対策 事業継続(BC)ソリューション

  • BC(事業継続)は、本来リスクを特定せず、「事業の中断・停止」という発生事象を想定しますが、日本政府の各種ガイドラインでは発生率が高く、どの地域でも甚大な被害が懸念される地震災害を対象に検討着手することが推奨されています。
  • 大規模地震災害時においても、重要業務を継続または早期復旧するための対策や行動計画の立案をご支援します。

新型インフルエンザ対策 事業継続(BC)ソリューション

  • 2009年新型インフルエンザ(H1N1型)の世界的流行(パンデミック)が今後1~2年続く、あるいは突然変異により毒性が強まるとの見方があることに加え、H5N1型などの強毒型ウイルスによる新型インフルエンザの流行も危惧されており、事業継続計画の必要性が高まっています。 新型インフルエンザが発生した際には、社会的機能を維持継続する一方で、無理に事業を継続して感染を拡大させることがないように、事業の計画的な停止という視点での検討が必要です。

対象組織・領域別

(大企業向け) BCP全社展開支援

  • 複数の事業を持つ企業の場合、いかに効果的なBCPを策定するかだけではなく、どの事業でどの程度までBCPを策定するかという経営レベルでの選別が必要です。 また、多数の部門が参画しても部分最適のBCPとはならないように、プロジェクトマネジメントオフィス機能がより一層重要となります。 弊社での製造、ソリューション、アウトソーシングなど複数の事業を有する中で全社的にBCPを策定した経験をもとに、効率的なプロジェクト運営のガイドをいたします。

IT領域におけるBCP/DRサイト企画策定支援

  • IT領域におけるDR(ディザスタ-リカバリー:情報システムの災害対策)の企画や情報システム部門における緊急事態発生時の行動計画書(IT-BCP)策定を支援致します。 お客様のIT拠点被災による業務停止の影響を分析し、ITインフラや業務システムの優先順位付けを行い、最適なリカバリープラン策定をご支援致します。 また、DR投資を効率化するためのサーバ/ディスク統合、仮想化なども合わせてご支援することが可能です。

グロ-バルBCM/DR展開支援

  • 国内外の活動が急速にグローバル化していく中で、事業継続計画の策定・定着化も、グローバルに各国ローカルの事情に即したBCPの展開が必要になります。グローバル視点でのマネジメントサイクルを展開する為に、ローカルリスクを踏まえ、ローカルのBCPの策定、定着化を支援致します。
  • 企業システム運用コスト視点で、グローバル視点でのDR対応ご要望に対して、海外のDRセンターを活用した低コストのDRソリューションの企画、提供へ向けての活動を支援します。

ページの先頭へ戻る