ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. コンサルティングサービス
  4. コンサルティングの視野・視点
  5. 顧客関係性強化
  6. コンテンツマネジメント
ここから本文です。

コンテンツマネジメント

情報の資産化、社内外/グローバルへの展開の加速化による企業の経済価値の向上

情報化社会において、事務関連文書、業務トランザクションデータ、メール、Webページコンテンツなど、企業にはさまざまな情報が日々増え続けています。この多様かつ膨大な情報を効率的に共有・管理し(情報管理コストの削減)、システム/業務間で分断させずに有効に活用すること(情報の資産化)、そして増加し続ける情報を企業ニーズに合わせて抑制すること(情報ガバナンス強化)が、企業競争力の強化に直結します。
そして、ビジネスの革新を支える情報基盤を戦略的・組織的に有効活用できるコンテンツマネジメントチェーンを確立し、社内外へ的確に情報発信していくことで、ブランド価値・企業価値、競争力を向上させます。
また、お客さまが必要なコンテンツを発信し、リアルビジネスと連携したプロモーションにより、販売(EC販売など)へ喚起・誘導することで経済価値を向上させます。

革新コンセプト

情報コミュニケーション基盤

組織・時間・空間の制約を取り除き「人と情報」を結びつける「情報コミュニケーション基盤」は、TOP層から現場まで 、組織内の各層にあわせ必要な情報を可視化します。そして、情報ライフサイクルを考慮し、「業務標準や業務最適化に準拠」した、業務プロセス/ワークスタイルを変革します。

  • 情報の整備・体系化
  • 情報ライフサイクル規定
また、「情報コミュニケーション基盤」を活性化・有効活用することで、グローバルを含めた社内外への情報展開スピードが向上します。タイムリーに高品質な情報を公開・伝達することで、お客さま満足度が向上されます。そして、リアルビジネスと連携したプロモーションにより販売(ECショップやリアル店舗)へ喚起・誘導でき、売上へ貢献できます。
  • プロモーション誘導、顧客価値規定
  • 社内外への情報公開プロセス規定
  • グローバル展開プロセス規定

ページの先頭へ戻る