ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. コンサルティングサービス
  4. コンサルティングの視野・視点
  5. 顧客関係性強化
  6. マーケティング革新
ここから本文です。

マーケティング革新

個客情報を有効活用したマーケティングの高度化

これまでのマーケティングはマスマーケティングが中心で、十分な効果を得るためには膨大なコストをかけなければならず、マーケティング活動の効率性が課題になっていました。しかし、昨今のインターネット・モバイル技術の進歩に伴い、消費者とのコミュニケーションチャネルが拡充したことにより、『個』の情報を収集・蓄積する事が比較的容易になりました。そして、多くの企業が個を意識したマーケティングに取り組み始めています。
市場競争で優位に立つ為には、より収益性の見込めるセグメントを見極め、より効果の高いチャネルを通してマーケティングを実施し、ロイヤルティ向上や個客シェア拡大に確実に繋げて行く事が求められています。

革新コンセプト

マーケティング革新コンセプト

企業と顧客の接点からは、様々なお客様情報(販売実績、Webサイトアクセス情報、問合せ履歴、顧客満足度情報、属性情報など)が蓄積されます。このような個の情報を組織横断的に融合し、個客特性を正確に把握することで、お客様のロイヤルティレベル・収益性を踏まえたアプローチが可能になります。その上で、最適なコミュニケーションチャネルを整備・強化することで、リーチを最大化した効率的なマーケティングが可能になり、ロイヤルティ向上及び顧客満足度向上に繋がります。

  • 個客情報の精度向上と有効活用
  • ロイヤルティ向上を意識したマーケティングプロセスの実現
  • コミュニケーションチャネルの最適化

ページの先頭へ戻る