ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

IFRS対応ソリューション

IFRS(国際財務報告基準)とは...

国際会計基準審議会(IASB)が設定する会計基準の総称。

特定国の基準によらない、世界的に共通な会計基準として設定・公表されている。2005年から はEU(欧州連合)ですべての上場会社に適用され、世界的にも適用国・適用予定国が113カ国(2008年12月現在)に達しており、会計基準の世界標準になりつつある。

特徴としては、原則主義と公正価値会計が挙げられる。原則主義とは、国際会計基準審議会(IASB)が定めた原則を、各国の金融当局や監査法人、各企業の協議のもと運用していくこと。公正価値会計とは、資産や負債について可能な限り市場価格などの“時価”で評価していくことを指す。

※出典:Wisdomビジネス用語辞典より引用

ソリューション概要

IFRSへの対応は経理部門だけにとどまらず、関連業務や内部統制、情報システムの見直しや人材育成まで含めたグループ全体への展開を考慮する必要があります。

NECでは、早期適用を進めているNEC自身の対応をベースとした「実現できるIFRS対応」を、会計方針・システム方針の策定支援から、業務・システム要件検討のコンサルティング・導入・展開まで、一貫してご支援いたします。

IFRS対応ソリューションの詳しい資料はこちら (287KB)

NECの提供するIFRSソリューション

※「IFRSクイックアセスメント」は単体でご提供いたします。詳細はこちら

NECのIFRSソリューションの特長

  • NEC自身のIFRS対応ノウハウ
    NEC自身が、2012年度のIFRS早期適用を目標に準備を進めています。そのノウハウや資産を活用し、「モレ」なく「ムダ」なくお客様のIFRSプロジェクトの推進をご支援します。
  • 会計方針・経理業務の検討もサポート
    システムへの影響や対応だけでなく、会計方針や経理業務の検討についてもIFRSコンサルタントがご支援いたします。
  • 情報システム対応
    お客様のIFRSの検討状況に合わせて、情報システムの改修・バージョンアップ・再構築・展開を柔軟にサポートいたします。

関連リンク

ページの先頭へ戻る