ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. ConforMeetingシリーズ
  4. ConforMeeting/e
  5. 特長/機能
  6. V6.2の特長
ここから本文です。

ConforMeeting/e V6.2の特長(2016年7月1日販売開始)

会議中に参加者の意思をリアルタイムに確認

ペーパーレス役員会議「ConforMeeting/e」は、会議中に参加者の意思をリアルタイムに確認できる採決機能を追加いたしました。
また、可決条件や議案毎の決裁者選択などの細やかな設定が可能で、従来からご好評いただいてきた安全性・操作性はそのままにより円滑な会議進行を支援いたします。

採決機能により参加者の意思をリアルタイムに確認可能になりました。

新機能

議案採決機能

会議中に議案ごとの採決を実施することが可能です。
採決が開始されると決裁画面が会議参加者の画面に表示され、採決進行者はリアルタイムに集計結果を確認できます。

個人手書き表示/非表示の操作画面。

議案一覧を表示

会議中に議案一覧の確認が可能です。議案一覧を把握することで円滑な会議進行を支援します。

議案一覧の表示画面です。

※議案とは…、議案と資料をさします。

事前参照時に会議資料の未読/既読を表示

会議開催前の事前参照時に未読の資料名を赤字で表示し、閲覧後は黒字に変更します。
事前参照時の資料の見落としを防止しあらかじめ議案に目を通しておくことをサポートします。

報告者戻し忘れ防止機能

報告者が発表後、次の報告者に切り替わると自動的に報告モードを解除し、誤動作による同期を防止します。

機能強化

モード切替ボタン名の任意設定

報告/報告者ページ/個人作業の3つのモード切替ボタン名をお客様の用途に合わせて分かりやすいボタン名に変更可能となりました。

モード切替ボタンの拡大画面です。

※文字数などに制限事項があります。


ページの先頭へ戻る