ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. ConforMeetingシリーズ
  4. ConforMeeting/e
  5. 特長/機能
ここから本文です。

ConforMeeting/e - 特長/機能

「使いやすさ」で会議中のストレスを軽減

  • わかりやすいボタン配置・画面構成
  • 紙資料のように、手書きの書き込みが可能
  • 個人作業モードによる先読み機能を用いて、会議資料の事前チェックや自分だけのメモ書きが可能
  • ページめくりや資料の拡大・縮小など操作はすべてワンタッチで実行
  • 会議に参加しながら過去の会議資料を参照可能

「高セキュリティ」で情報セキュリティ・統制の強化に貢献

  • ユーザ認証は既存のActive Directoryと連携できるほか、非接触ICカード認証にも対応
  • 会議資料をサーバ上で暗号化、一元管理することで機密文書の不正持ち出しを防止(※1)
  • セキュア会議モードにより、会議資料の閲覧・操作権限を出席者・ゲスト参加者別に設定可能
  • クライアント側に会議資料を残さないので、共用の会議室でも安全

「運用性と表現力」でスムーズにペーパーレス会議を実現

  • 会議前に資料を閲覧可能
  • ユーザごとに任意に資料の拡大・縮小が可能、拡大しても画質が落ちず、細部まできれいに表示
  • 豊富なファイル形式をサポート、作成した資料をそのまま登録でき、会議後も元のファイル形式で保存できるため、資料の二次加工が可能
  • MicroSoft Office(PowerPoint/Word/Excel)、PDF、テキストなど、ビジネスシーンで使うおもなファイル形式をサポート

「リアルタイム」で迅速な経営判断に貢献

  • 直前まで、資料の差し替え・並び替えができるため、刻々と変わる状況をキャッチアップ
  • 資料に書き込んだテキストや手書き情報は会議参加者全員で共有でき、会議中に迅速な意思相通が可能
  • TV会議、WEB会議と組み合わせることで、複数拠点間の遠隔会議も可能

(※1)会議資料は自動的に暗号化されます。暗号プログラムを変更することはできません。


ページの先頭へ戻る