ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. ConforMeetingシリーズ
  4. ConforMeeting/c
  5. 特長/機能
ここから本文です。

ConforMeeting/c - 特長/機能

適用イメージ: 遠隔ミーティング

テレビ会議でお互いの映像を見ながら資料はConforMeeting/cで共有。説明者の資料操作は他の参加者に即反映され、ストレスのない説明が可能です。議論のポイントは強調したい部分をハイライトする マーカー機能で参加者に視覚的に伝えることができます。外出先からスマートフォンで会議に参加することも可能です。

特長

マルチデバイスに対応

WindowsPCの他、AndroidやiPadのマルチデバイスに対応しています。外出先でもスマートフォン、タブレット端末からPCと同じ資料を閲覧し、資料へ書き込むことが可能です。また、一つの会議でこれらのクライアント端末が混在していてもご利用できます。

いつでも簡単にミーティングを開催

ファイルを右クリックして「資料を共有」、共有したい相手は参加者として承認するだけ。手軽にすばやくミーティングを開催できます。また、資料は画面にファイルをドラッグ&ドロップするだけで簡単に追加できます。

セキュリティを確保

ユーザ認証・参加者認証による多段階認証で、高いセキュリティを確保。サーバ上のデータは暗号化され、共有した資料もダウンロードURLを参加者へメール通知後に一定期間でサーバから自動削除。情報漏えいを防ぎます。

資料を高画質で高速表示

資料はFlashデータやPDFに自動変換され、各端末に高速に表示されます。高精細な画面表示で、資料を拡大しても細かい箇所までくっきり表示。細かい数字や文字の多い資料もしっかり確認できます。

共有/個人モードの切り替え

資料操作を共有するだけでなく、個人モードに切り替えて、参加者ごと毎に先読みやメモの書き込みが可能です。ミーティング中に自分のペースでの資料閲覧や、発表箇所の事前確認、準備ができます。

出張コスト・時間を削減

音声・映像のみでニュアンスがうまく伝わらない場合でも、資料共有することで、簡単にダイレクトな意思疎通が可能です。会議・打ち合わせのための移動に費やしていた時間・コストを削減できます。


ページの先頭へ戻る