ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 社会貢献活動
  4. 地域社会
  5. NEC Make-a-Difference Drive(MDD)
  6. 収集活動
  7. 中古テニスボールで消音効果
ここから本文です。

中古テニスボールで消音効果

小学校などで子どもたちが使用している机や椅子の脚に、中古テニスボールを取り付けることで、椅子を引く音が軽減され、消音効果があります。さらに、教室内での不快音が少なくなり、子どもにもやさしい教室になります。

1: テニスボールの準備

写真:軍手をした手でテニスボールを押さえている

椅子と机用に中古テニスボール8個を用意します。

2: 穴を開ける

写真:テニスボールを押さえながら、ドライバを押し当てている

マジックインキなどで十字に印を書きます。
十字の真ん中にドライバーやドリルを使って穴を開けます。

3: 切り込みを入れる

写真:カッターで十字に切っている

十字の線に従って切り込みを入れます。
あまり長く切り込まないようにするのがポイントです。
(長く切り込みすぎるとボールが簡単に抜けてしまいます。)

4: 一個完成

写真:ボールを横から押して切れ目があることを確認

一個が完成。
残りも同じように行います。

5: ボールの中の液体を抜き取る

写真:窓際に置かれた数個のボール

ボールの中には液体が入っています。
これを抜き取ります。
液体が入ったままだと机や椅子の足が腐食します。
臭気がなくなるまで窓際などで乾燥させます。

6: 足に取り付ける

写真:椅子をひっくり返し、脚のところに準備したボールをはめ込もうとしている

机と椅子の8本の足に取り付けてください。

完成の様子

写真:脚にボールがはめ込まれた椅子と机

クラス全員が起立しても静かで、不快な音がしません。

ページの先頭へ戻る