ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 社会貢献活動
  4. 地域社会
  5. NEC Make-a-Difference Drive(MDD)
  6. 収集活動
  7. 中古テニスボール
ここから本文です。

中古テニスボール

中古テニスボールを、教室の机や椅子の脚にとりつけることで、それらをひきずることにより発生する不快な音を軽減し、児童や生徒は、静かで落ち着いた環境で学習に集中できるようになります。
2003年から、NEC Make-a-Difference Driveの一環としてNECグループ社員らが中古テニスボールの収集に取り組んでいます。また現在では、社員だけでなく、この活動にご賛同いただけるテニススクールや一般の方からもボールを寄付頂いております。

2016年3月末までに151の小中学校に対して約20万5千個の中古テニスボールを寄贈してきました。

大半が廃棄処理される中古テニスボールを再利用することは、環境負荷軽減にもつながります。

中古テニスボールを寄付頂く場合の送付先

〒183-8501 東京都府中市日新町一丁目10番地
NEC府中事業場内
TEL:042-333-1930
NECフレンドリースタフ株式会社 MDD収集担当宛て

  • *送料については、発送元負担でお願いしております。

中古テニスボールの寄贈を希望される教育機関の方

中古テニスボールの寄贈を希望される教育機関の方、収集された中古テニスボールを希望される教育機関の方は、下記問い合わせフォームより必要事項を記入の上、お申込みをお願いします。
お申し込みの際に希望数量を提示ください。
在庫状況によってご希望通りに差し上げられない場合もありますが、まずはご相談ください。
また、寄贈にあたっては、贈呈式を行い、その様子を弊社の社外サイトおよびFacebookで紹介をさせていただきますので、予めご了解の上、お申込みをお願い致します。

お問い合わせ

2枚の写真

贈呈式のようす

ページの先頭へ戻る