ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 社会貢献活動
  4. 人材育成
  5. NECワーキングマザーサロン
  6. 進行役のご紹介
ここから本文です。

進行役のご紹介

一人の女性として、「私」を主語に一緒に考えましょう!話しましょう!
2017年度は13名の進行役が全国のサロンで、あなたとの出会いを待っています。

01北海道チーム
櫻井 由美子(北海道北見市)

櫻井 由美子の笑顔の写真

私、夫、1歳娘の3人家族。専業主婦歴丸5年。横浜市出身、夫の仕事の都合で北見へ来て、4年目です。妊婦のときに初めてサロンに出会い、話すこと・聴くことで自分でも気づいていなかった自分の気持ちに気づけたり、「私だけじゃないんだ」「こんなこと思っても良いんだ」とホッと出来る場があることをとても心強く感じました。サロンで話すこと・聴くことが、自分の本来の力を取り戻すきっかけになる。そう信じています。メンバー全員で力を合わせて、安心して自分を出せる場を作っていきたいと思っています。ぜひ足を運んでください。お待ちしています!

02栃木チーム
永井 美衣(栃木県宇都宮市)

永井 美衣の笑顔の写真

3歳娘、0歳息子、夫と4人家族です。私は2年前に初めてサロンに参加して、ワークの効果に感動したり、他の方の話を聞いた事、関わった人との繋がりをきっかけに、視野、価値観が拡がりました。昨年は栃木で運営メンバーとして参画し、サロン期間中に出産しました。進行役のゆきちゃんはじめ、運営メンバーに支えられての出産はとても心強く、感謝です。サロンでの参加者同士、一生付き合えるような仲間にもなれました!こんな繋がりを栃木で根付かせて行けたらと思ってます。

03群馬チーム
石井 尚子(群馬県高崎市、前橋市)

石井 尚子の笑顔の写真

2児(6歳娘、4歳息子)の母で、会社員をしています。3年前に初めてサロンに参加し、自分の想いを安心して語れる場があることに感銘を受け、サロンの活動に興味を持ちました。今年で3期目の参画になります。 私にとってのサロンとは、自分の想いを語ること、仲間の話を聞くことで、自分はどうしたいのか?を見つめなおすきっかけとなっています。自分の住む群馬県でもそんな場を作りたいと思い、今期は進行役に手をあげました。「母となって働く」を一緒に考えてみませんか?たくさんの出会いがあることを楽しみにしています。

04杉並・中野・豊島チーム
目黒 友子(東京都杉並区、中野区、豊島区)

目黒 友子の笑顔の写真

杉並区在住。6歳、3歳、1歳の子どもと夫の5人で暮らしています。この4月から復職しました。3回の出産、3回の復職をしても、毎回家族や自分の状況も変わるので同じことは一つとしてなく、考えることはつきません。安心・安全な場所を作りたいと集まったメンバーや参加者のみなさんと一緒に、ゆかりのある地域で、サロンを開催できるのを楽しみにしています。ゆったり語り合いましょう。よろしくお願いします。

05北チーム
田辺 知美(東京都北区)

田辺 知美の笑顔の写真

東京都北区在住。夫、子供2人と4人で暮らしています。現在は食品会社に勤務しています。ワーキングマザーサロンには2015年初参加。2016年板橋・北チームのメンバーとして参画していました。 昨年サロンへ4回ほど参加する機会がありましたが、どれとして同じサロンはなく、そして毎回新しい気づきがありました。自分でも気づいていなかった思いに気づくって結構感激します。ぜひ、参加して自分の思いに触れてみてください。安心して話せる場を作ってお待ちしています。

06葛飾チーム
大森 恵(東京都葛飾区、足立区)

大森 恵の笑顔の写真

葛飾区金町在住、小2娘・年中息子・7月で1歳の娘がいます。4年越しの「進行役」に今期チャレンジしています。サロンという貴重な時間を私自身が大切に丁寧に過ごしたいなと思っています。大好きなサロンを地元で開催することができるんだとワクワクしています。

07調布チーム
野曽原 誉枝(東京都調布市、府中市、稲城市)

野曽原 誉枝の笑顔の写真

4歳の男の子の母です。出産を機に長年の企業人としての働き方を変え、NPO法人Fine理事、ITコンサル企業事務請負、産後ドゥーラと3枚の名刺を持って活動しています。自分にとっての働くことの意味、自分のなりたい姿、子どもとパートナーの個としての関係性など一緒に楽しく&真面目に話して、考えて、時には迷って、共に感じ合える時間を作っていけたら嬉しいです。安心して話せる場をつくりますので、どうぞ気軽にご参加くださいね。

08横浜チーム
藤田 珠代(神奈川県横浜市)

藤田 珠代の笑顔の写真

横浜市在住で、夫・小1娘・2歳息子の4人家族です。平日はフルタイムで働いています。やるべきことが満載で追われるように過ごしている毎日の中で、私にとってサロンは立ち止まってじっくり考えさせてくれる場所です。自分は何がしたいのか、どうありたいのか。参加することで何かしらの気づきや学び、もしくは形にならないじんわりするような何かを感じてもらえたらいいなと思っています。安心して話せる場を用意してお待ちしていますね。

09神奈川北・城南チーム
山﨑 彩子(神奈川県横浜市、川崎市、東京都大田区、品川区、中央区)

山﨑 彩子の笑顔の写真

夫、小1の娘、2歳の息子との4人で横浜市に住んでいます。東京都中央区にある化学品メーカーで貿易事務をしている会社員です。サロンへの参画は2年目になります。自分がワーキングマザーを続けていられるのは、「自分の思いを言葉にする」「自分の話を真剣に聞いてもらえる」サロンの存在があるからだと思っています。そんなサロンの時間を一緒に共有していただけたらとても嬉しいです。

10湘南・目黒チーム
田坂 あす香(神奈川県逗子市、鎌倉市、東京都目黒区)

田坂 あす香の笑顔の写真

神奈川県逗子市在住。去年末までは目黒区にいたので、湘南・目黒チーム発足となりました。4歳男、2歳女と、夫と4人家族です。第一子の妊娠前までは俳優をしていたのですが、専業主婦になり妊娠出産育児という生活の中で自分の好きなことをほとんど手放してしまったような気分になっていました。去年このWMSのチームメンバーとして参画した時も専業主婦でした。サロンを通じて私にとっての「働く」を考えて私が出した答えは、「子どもとの時間も楽しんで、自分のやりたいことも思い切りできる仕事を作り出すこと」でした。今、新しい一歩を歩き始めたところです。サロンの対話から得られる気づきの大きさに、私は感謝するとともに、より多くの人に「自分の働くをみつめる対話をすること」に触れてもらえたらと思っています。どうぞ、サロンに足を運んでくださいね!お待ちしています。

11静岡チーム
村松 智子(静岡県袋井市、島田市、浜松市)

村松 智子の笑顔の写真

袋井市在住、小学生と保育園児の母です。市内の企業で事務職として働いています。過去2年は運営メンバーとして県内のサロンに関わりました。サロンを通じて様々な人と出会い、語り合い、交流できることがとても楽しく、「母になってからの人生」が少しずつ豊かになってきたと感じています。県内で再びサロンを開催することで、新たな出会いができることを楽しみにしています。忙しい日常からちょっと離れ、ゆったりと話せる場を準備しますので、よかったら足を運んで下さいね。

12岐阜チーム
森 伸子(岐阜県岐阜市)

森 伸子の笑顔の写真

岐阜市の長良川のほとりで、夫と年長男、年中女、2歳男の5人家族でドタバタと生きています。3人目の出産でパートから専業主婦になりました。マドレとの出会いは長男の妊娠中で、産後ケアを受けてから、価値観を共有でき、素直な自分になれるたくさんの友人ができて、マドレに関わりたい気持ちがむくむく湧いてきました。専業主婦だからこそ働くことを改めて考え、進行役をすることで社会に繋がりたいと参画しました。走り続けてる人生を振り返りたい、考えたい、自分の感情を爆発させたい方!お待ちしてます。

13名古屋チーム
山田 彩香(愛知県名古屋市)

山田 彩香の笑顔の写真

3児の母です。学童と保育園に慌ただしくお迎えに行って寝るまで一直線な毎日を過ごしています。どうしても忙しい日々に流されがちですが、このサロンで何度も立ち止まって振り返る時間を作ることができたことで、今の進行役としての自分がいます。私自身もメンバーも悩みや葛藤の渦中にあります。同じ目線で語り合える、そんな場を今年も名古屋で作っていきたいと思っています。

2016年度のチームメンバー

過去の進行役の活動報告

2014年度の進行役、細川朋美さんが勤務先で「社員活動賞」を受賞

表彰を受ける、細川朋美さん(左)

2014年度の埼玉・赤羽チームの進行役を務めた、細川朋美さんが「NECワーキングマザーサロン」の活動に取り組んでいることについて、勤務先から表彰されました。
受賞の理由は、『自ら学び自ら考え、チャレンジし、成長し続ける社員』を実践している点を評価していただいたそうです。

細川さんの上司の方からのコメント

勤務先からの表彰状と花束

細川さんは、「NECワーキングマザーサロン」のメンバーとして、また、2014年には運営側の進行役も務められたことから、先進的な活動をされたとして 2014年度『社長表彰』を受賞されました。細川さんより、あらためてこのサロンの活動内容を伺い、日常業務の遂行は勿論のこと、サロンのメンバーの一員 として、今後の益々の活躍に期待しています。

細川さんからのメッセージ

2014年度のチームメンバー

2014年度、埼玉県・東京都北区を中心に進行役として、「NECワーキングマザーサロン」を開催しました。この活動に魅了され参画して今年で4年目となりました。
私自身が結婚し、子供を産み自分のことなど考える暇もない、自分のことなど考える必要性など感じないまま、ただ時間だけが過ぎてしまう日々を過ごしていたところに、このサロンと出会いました。サロンという場は、人生・仕事・パートナーシップという三つの切り口から母となってはたらくというテーマで話をしていきます。
『今、自分はどうしたい?』『今、自分はどんなこと考えている?』と真剣に自分に向きあえる場です。自分ひとりではただモヤモヤ悩みを抱えるだけとなってしまいがちですが言葉にすることで新たな気づきを得ることができ一歩前に進めます。
そしてなによりサロンを作るメンバーと出会えることも魅力の1つです。
忙しいながらも参画するメンバーはそれぞれの得意なことを持ち寄りそれぞれの地域で活動をしています。サロンに興味のある方・サロンの場を作ることに興味がある方11月まで全国でサロン開催中です。ぜひ、ぜひ足を運んでみてください。
素敵なメンバーが笑顔で待っています。

ページの先頭へ戻る