ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 社会貢献活動
  4. 人材育成
  5. NEC社会起業塾
  6. NEC社会起業塾 活動団体
ここから本文です。

NEC社会起業塾 活動団体

2016年度活動団体

応募51団体から事前選考会を通過した16団体のプレゼンテーションによる審査の結果、高齢者の住宅問題や、障がい者の自立支援をテーマに事業化を計画している以下2団体の支援を決定しました。(順不同、敬称略、年齢は支援決定時点)

団体名:R65株式会社

岸田徹氏の写真

代表者名: 山本 遼(やまもと りょう)26歳
事業内容:65歳以上のお部屋探しを支え、自分らしい暮らしを応援
代表者コメント: 孤独死や認知症などを理由に、賃貸住宅に入居できない高齢者がいます。管理の仕組みや地域との繋がりでどのように解決していくかを中心に、このNEC社会起業塾で学んでいきたいと思います。

団体名: 一般社団法人プラス・ハンディキャップ

岸田徹氏の写真

代表者名: 佐々木一成(ささき かずなり)31歳
事業内容: 生きづらさを緩和・解消し、自らの人生を充実させるトレーニングジムの提案
代表者コメント: 障害や障壁、困難な環境や状況から引き起こされる「しんどい・つらい・もどかしい」といった心情が「生きづらさ」です。生きづらさを抱えた人の意識や、周囲の人の固定観念を変え、人生を充実するための仕掛けを仮説検証し、事業化に踏み出す計画づくりをこのNEC社会起業塾で学んでいきたいと思います。

2015年度活動団体

応募56団体から事前選考会を通過した16団体のプレゼンテーション審査の結果、医療・福祉・ダイバーシティなどの社会課題を、事業を通して解決しようと取り組む以下3団体の支援を決定しました。(順不同、敬称略、年齢は支援決定時点)

団体名: がんノート

岸田徹氏の写真

代表者名: 岸田 徹(きしだ とおる)27歳
事業内容: がん経験者の闘病体験で得た情報を、闘病中の方たちへのWEB動画放送で共有する
代表者コメント: NEC社会起業塾では、情報を本当に必要としている闘病中の患者に届けられるのか、そして継続的に活動していく仕組みづくりを考えていきたいと思います。

団体名: 一般社団法人訪問看護支援協会

高丸慶氏の写真

代表者名: 高丸 慶(たかまる けい)32歳
事業内容: 遺族のケアに着目、患者家族へ「死への準備教育」を担うエンディングコーチの育成
代表者コメント: NEC社会起業塾では事業モデルの構築、終末期患者家族へのサービスを開始できるような組織づくりを考えていきたいと思います。

団体名: NPO法人両育わーるど

重光喬之氏の写真

代表者名: 重光 喬之(しげみつ たかゆき)36歳
事業内容: 児童福祉現場と社会を繋ぐ事業~「両育」のある社会を目指して
代表者コメント: これまでは、福祉現場の中でのみ活動をしてきました。福祉現場の魅力や現実が社会へ適切に伝わり、障がい福祉の認識が広がり、障がいへの理解向上を図れるような仕組みを考えていきたいと思います。

NEC社会起業塾卒塾生一覧

ページの先頭へ戻る