ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 社会貢献活動
  4. 人材育成
  5. NEC森の人づくり講座
ここから本文です。

NEC森の人づくり講座

講座を受講したOBのうち92%が、受講経験が日々の業務や日常生活に影響を及ぼしていると回答

環境教育インストラクター養成を目的とした環境教育イベント

NEC森の人づくり講座の風景

「NEC森の人づくり講座」は、環境問題の解決について関心を持つ学生を全国から募り、環境教育について学びながら、森と学生をつなぎ、学生同士の輪も拡げるプログラムを体験し、将来、環境に関連した仕事に携わる人材となるきっかけを提供する3泊4日の人材養成プログラムです。
公益社団法人 日本環境教育フォーラムと協働で1995年度より行っています。

講座では、東北で環境教育を通じた復興支援を行っている方々とTV会議システムを使って情報交流を行っている他、被災地にドングリの苗を送る活動にも協力し、復興支援についても考えます。
また、「IT(情報技術)」×「EE(環境教育)」をテーマとした「持続可能な社会」の構築に向けたグループ討議もプログラムの1つになっています。

※このプログラムは現在休止中です。

参加者の声

  • 私が獲得したのは、森を見る視点と、森の楽しみ方のコツです。今までの私は森の中に入っても、その森が良い状態なのか、わかることが出来ませんでした。しかし、この講座で、森と関わり、触れ合うこととは何かを考えていくうちに、自分なりに森を見る目が養われたと思います。
  • 今回参加した大きなテーマは「伝える」を学ぶことでした。講座を通し、伝えることの難しさと同時に、楽しさに気づきました。
  • 環境教育は本や座学などからの知識だけではなく、実際に体験することで、自分で気づいたり考えたりできることを身をもって実感しました。

プログラムパートナー

ページの先頭へ戻る