ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 社会貢献活動
  4. 文化・芸術・スポーツ
  5. NEC車いすテニス
  6. 車いすテニス豆知識 ~車いすテニスを楽しむために~
ここから本文です。

車いすテニス豆知識 ~車いすテニスを楽しむために~

  1. ルール
    返球が2バウンドでも認められている以外は、普通のテニスとルールは同じです。
  2. グレード
    グレード順に、GS (Grand Slam)、SS (Super Series)、ITF1、ITF2、ITF3、Futuresシリーズがあります。また、これらのシリーズのほかに、全ツアーの集大成として当該年度の世界チャンピオンを決定するマスターズがあります。NECは、シングルス(男子・女子・クアード)の世界チャンピオンを決める「NEC Wheelchair Masters」を協賛しています。
  3. グレードの決定
    ドローサイズ、世界ランキング上位選手の参加状況、大会施設(コート数、室内競技場の有無)、トーナメントホテルの宿泊・食事や選手輸送のユニバーサルデザイン度、地域性などが加味されてITFによって決定されます。
  4. 賞金額(2015年現在)
    • グランドスラム:60,000ドル
    • マスターズ:60,000ドル
    • スーパーシリーズ:40,000ドル
    • ITF1シリーズ:28,000ドル
    • ITF2シリーズ:18,000ドル
    • ITF3シリーズ:12,000ドル
    • Futuresシリーズ:2,500USドル
  5. ITFの車いすテニス加盟国
    日本を含む約60ケ国の車いすテニス協会がITFに加盟しています。
  6. 競技人口
    正確な競技人口はリハビリの延長と競技スポーツとしての境界線があいまいなため把握が難しいですが、一つの指標としてITFの世界ランキング保持者数が挙げられます。
    ITFの車いすテニスシングルスの世界ランキングホルダーは男子約640名(内、日本選手55名)、女子で約180名(内、同左20名)、クアードで約100名(内、同左7名)です。

世界ランキング

直近1年間の大会で男子はベストスコア8大会、女子は6大会、クアードは5大会がカウント対象となります。

車いすテニス世界ランキング算出方法はこちら

車いすテニスクアード(重度障がい者)について

クアードとは四肢麻痺(quadriplegia)の略で重度の障がいをもつ方のクラスです。

車いすテニスのルール

ページの先頭へ戻る