ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 社会貢献活動
  4. 文化・芸術・スポーツ
  5. NECチャリティコンサート
  6. 第17回NECチャリティコンサート
ここから本文です。

第17回NECチャリティコンサート
~子供たちの未来と情熱のために~

演奏の様子

NECは、「第17回NECチャリティコンサート」を2018年1月28日(日)、文京シビックホールにおいて開催いたしました。
コンサート当日は厳しい冬の寒さではありましたが、892名のお客さまにご来場いただき、“NEC玉川吹奏楽団”の演奏をお楽しみいただきました。

また、チャリティに関しましては、ご来場の皆さまの善意により、合計803,271円の温かいご寄付を頂戴し、全額「公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン」様に贈呈させていただきました。
この場をお借りして、皆さまのご協力に感謝申し上げます。

チャンス・フォー・チルドレンは、東日本大震災での被災等で経済的困難を抱える子どもに対し、教育格差を解消するため、学校外の学習塾や習い事などの教室と提携し、「学校外教育バウチャー(クーポン)」を発行することで、未来を担う子どもたちそれぞれの希望に沿った学校外教育の場を提供する活動を積極的に行っています。

なお、当チャリティコンサートは、NECグループの東北復興支援活動「NEC“TOMONI”プロジェクト」の一環として開催され、NECおよびグループ会社社員によって構成するNEC玉川吹奏楽団の演奏に加え、運営に関してもNECグループ社員ボランティアが主体となり参加して行う手作りコンサートとなっております。

開催情報

開催日時 2018年1月28日(日)
(開場 12:50 開演 13:30 終演 15:30頃)
会場 文京シビックホール ※アクセスマップはこちらから
主催 NEC
出演

NEC玉川吹奏楽団
指揮:稲垣征夫(NEC玉川吹奏楽団 音楽監督・常任指揮者)

共催 公益財団法人 文京アカデミー
運営協力 NECネッツエスアイ株式会社
プログラム ~子供たちの未来と情熱のために~

【第1部】
  • ニュー・イヤー・マーチ(真島俊夫作曲)
  • 宇宙戦艦ヤマト(星出尚志編曲)
  • 歌劇ウィリアム・テル序曲(G・ロッシーニ作曲)
  • オリンビカ(J.ヴァンデルロースト作曲)
【第2部】
  • ファンファーレ・フォー・トウキョウ(P.スパーク 作曲)
  • 組曲「ガイーヌ」より(A.ハチャトゥリアン 作曲)
  • コードブルー ドクターヘリ緊急救命(坂本龍一作曲)
  • ライオンキング サウンドトラックハイライト(E.ジョン&H.ジマー作曲)
チャリティ情報

寄付金額 合計803,271円

皆さまの温かいご寄付を頂戴し、全額「チャンス・フォー・チルドレン」に贈呈いたしました。
この場をお借りして、皆さまの協力に感謝いたします。
有難うございました。

公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

  • チャンス・フォー・チルドレンとは
    チャンス・フォー・チルドレンは、阪神・淡路大震災の被災児童支援を原点とするNPO法人ブレーンヒューマニティーのプロジェクトとして、2009年に関西で発足しました。その後、2011年に発生した東日本大震災を契機に、同団体から独立し、一般社団法人チャンス・フォー・チルドレンを設立し、東北での活動をスタートしました。
  • 日本の「子どもの貧困問題」とは
    日本の子どもの相対的貧困率は16.3%であり、約6人に1人の子どもが貧困状態にあります。災害や家庭の事情によって貧困状態にある子どもたちは、学校外教育の機会を十分に得ることができません。そのような子どもたちは低学力・低学歴に陥りやすく、将来安定した職業に就くことも難しくなるため、貧困状態が世代間で連鎖するという問題が起こっています。
  • 学校外教育バウチャーとは
    チャンス・フォー・チルドレンは、子どもたちの教育格差を解消し、貧困の世代間連鎖を断ち切るために、寄付金を原資に、子どもたちに対して学習塾や習い事等で利用できる学校外教育バウチャー(クーポン券)を提供しています。また、大学生ボランティアが子どもたちと定期的な電話や面談を通して、学習や進路の相談に応じるとともに、クーポンの利用についてアドバイスを行っています。

今回の寄付使途は、東日本大震災での被災等で経済的困難を抱える子どもに対し、教育格差を解消するための学校外教育バウチャー資金として役立てられます。

ページの先頭へ戻る