ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. COBOL WSエミュレータ
ここから本文です。

COBOL WSエミュレータ

A-VXマイグレーション

従来の基幹業務アプリケーションのオープンシステム上への移行を支援

概要

COBOL WSエミュレータ(以降、'WSエミュレータ'と記載)は、パーソナルコンピュータをCOBOL アプリケーション実行環境 Server(以降、'アプリケーション実行環境'と記載)の端末として使用するためのソフトウェアです。
Windowsで動作するWSエミュレータからアプリケーション実行環境下のCOBOLアプリケーションを操作することが可能になります。
また、Windowsのマルチタスク機能やクリップボード機能を利用することにより、他のWindowsアプリケーションとの同時実行や、COBOLアプリケーションが表示するデータをWindowsアプリケーションへコピーすることが可能になります。
これにより、アプリケーション実行環境での業務とパーソナルコンピュータでの業務を同時に行うだけでなく、アプリケーション実行環境上のデータをWindowsアプリケーションが利用することも可能になります。

WSエミュレータ 初期画面WSエミュレータの初期画面

最新情報

RSS

ページの先頭へ戻る