ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. COBOL 拡張システムサブルーチン
  4. FAQ
ここから本文です。

COBOL 拡張システムサブルーチン - FAQ

購入・見積もりについて

Q1COBOL 拡張システムサブルーチン Server を仮想環境で使用する場合、物理サーバと仮想環境のどちらのコア数で購入本数を見積もればよいですか?
A1仮想環境に割り当てるコア数を基にお見積もりください。

従来製品(32bit版)から移行される場合について

Q1COBOL85 Pro、COBOL85 View Generator、WEBCOBOLから使用できますか?
A1使用できません。
COBOL Standard Editionからのみ使用することができます。

開発について

Q1

COBOL 拡張システムサブルーチンの説明書が見つかりません。

A1

本製品の説明書は、COBOL 拡張システムサブルーチンのインストールフォルダ下のDOCフォルダに格納されています。
なお、説明書をご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。

Q2

COBOL 拡張システムサブルーチンが提供するライブラリについて教えてください。

A2

本製品(Server、Client共通)が提供するライブラリには、CBLSB.LIB(システムインターフェース機能、データ操作機能、画面操作機能、ファイル操作機能)、CBLRS232.LIB(装置制御機能)、PTMSGBOX.LIB(プログラム間通信機能)があります。
なお、COBOL Standard Editionから従来製品(32bit版)のCOBOL85 システムサブルーチンのライブラリを使用することはできません。
また、COBOL85 Proから本製品のライブラリを使用することはできません。

ファイアウォールについて

Q1ファイアウォールの影響を受けるサブルーチンはありますか?
A1ファイアウォール(クライアントファイアウォールを含む)の設定を変更又は確認しなければならないサブルーチンは以下の通りです。
  • ・プログラム間通信機能
  • ・別プログラム起動機能
プログラム間通信機能についてはCOBOL 拡張システムサブルーチン Server又はCOBOL 拡張システムサブルーチン Client 説明書、別プログラム起動機能についてはCOBOL アプリケーション実行環境 Server 説明書をご確認ください。

ページの先頭へ戻る