ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. COBOL
  4. 特長/機能
  5. 最新規格対応
ここから本文です。

特長/機能 - 最新規格対応

JIS の最新規格である COBOL第4次規格に対応しています。対応の詳細は下記の通りです。

規格 対応状況
1 コンパイル時指示機能
2 自由形式の正書法
3 ビット操作機能
4 漢字等の多オクテット文字機能
5 浮動小数点データ操作機能
6 ポインタ項目とアドレス付け機能
7 利用者定義のデータ型機能
8 利用者定義の関数機能
9 ファイルの共用と排他制御の機能
10 画面処理機能
11 例外割り込み処理機能
12 データの妥当性検査機能
13 オブジェクト指向機能
14 言語間連絡の拡張
15 標準算術演算と 31桁への拡張
16 その他(POSIX のロケールに対応した地域・文化固有機能)

○:対応済み(一部対応したもの、NEC独自仕様で実装したものも含む)
△:今後対応予定(NEC独自仕様で代替とする可能性もあります)

※2014年に発行された第5次規格についても、今後対応予定です。

ページの先頭へ戻る