ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. COBOL アプリケーション実行環境
  4. 技術情報
ここから本文です。

技術情報

注意事項

  • *プリンタ出力について、従来製品(アプリケーション実行環境Ver9.0およびそれ以前のバージョン)でサポートしていた以下のプリンタ接続形態は利用できません。
    • 「B4680プリンタ接続装置」接続プリンタ
    • 「B4680/SIFプロトコル変換装置」接続プリンタ
    • 「サーバ直結/クライアント直結」形態(パラレルポートを使用したプリンタのマシン直結接続)
    COBOLアプリケーション実行環境が単独で提供するプリンタ接続形態は、「Windows 標準スプーラ(従来変換)」のみとなります。
  • *PrintBridgeおよびKSPプリンタ支援ソフトウェアと連携する場合は、
    • PrintBridge Ver5.0
    • KSPプリンタ支援ソフトウェア Ver3.0
    をそれぞれ利用してください。 PrintBridge Ver4.0およびそれ以前、KSPプリンタ支援ソフトウェア Ver2.0およびそれ以前のバージョンとは連携使用できません。
  • *
    • ホスト印字を行う場合、本製品と連携可能なオンラインプリントステーションが必要です。
      (対応状況については、オンラインプリントステーション担当部門に確認ください。)
  • *

    スプールマネージャ操作画面の起動時の表示順は、「開始時刻の降順」となります。表示順は、スプールマネージャ画面の「開始時刻」をクリックすることで「降順「昇順」の変更ができます。

  • *

    V4プリンタドライバを利用したプリンタへの印刷は未サポートです。 各プリンタ装置の標準プリンタドライバを利用するプリンタを使用してください。

ページの先頭へ戻る