ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. COBOL アプリケーション実行環境
  4. 製品体系/価格
  5. システム構成
ここから本文です。

システム構成

システム構成

COBOLアプリケーション実行環境では、以下のシステム形態に対応しています。

また、リモートデスクトップサービス(ターミナルサービス)を利用したシステム形態にも対応しています。

サーバ集中型アプリケーション実行環境

サーバのCOBOLアプリケーション実行環境では、オフィスサーバと同レベルのジョブ管理機能(オフィスサーバ上のジョブ連携機能やプログラム放棄、操作終了など)やプリンタ機能を、Express5800シリーズやNX7700xシリーズなどのオープンサーバ上で実現します。
また、クライアントにはCOBOLアプリケーションの画面をそのまま表示するWSエミュレータ(WS-EML)を提供しています。

必須ソフトウェア一覧
製品名 数量
COBOLアプリケーション実行環境 Server 1
COBOL WSエミュレータ 10
COBOL Media Option 1

クライアント・サーバ型アプリケーション実行環境

クライアントのCOBOLアプリケーション実行環境は、ジョブ管理機能とオフィスサーバと同レベルのプリンタ機能をクライアントPC(PC98-NX、Express5800/50シリーズ、PC/AT互換機)上で実現します。
サーバのCOBOLアプリケーション実行環境と組み合わせることにより、クライアント・サーバ間の連携機能も実現します。
また、COBOL拡張システムサブルーチンと連携することにより、ジョブ起動機能や一時ファイル機能など、多彩なジョブ管理機能を利用することもできます。

必須ソフトウェア一覧
製品名 数量
COBOLアプリケーション実行環境 Server 1
COBOLアプリケーション実行環境 Client 6
COBOL Media Option 1

ホスト連携オンライン印字機能(プリンタ機能のみ)

ホストからサーバ配下のプリンタ装置へ、オンライン印刷を行うことができます。
従来、ホスト-Sモデルでオンライン印字を行っているシステムで、Sモデルからオープンサーバへ移行を行う場合、既存のプリンタ資産、あるいは、ホストの印字アプリケーションが移行でき、オープンプラットフォームへの移行が可能となります。

必須ソフトウェア一覧
製品名 数量
COBOLアプリケーション実行環境 Server 1
COBOL Media Option 1
オンラインプリントステーション 1
ネットワークマネージャ 1

リモートデスクトップサービスを利用したシステム形態

リモートデスクトップサービス(ターミナルサービス)を利用して、クライアント・サーバ形態相当のシステムを構築することができます。
各端末にCOBOL-APおよびCOBOLアプリケーション実行環境 Clientをインストールする必要はありませんが、接続する端末台数分のCOBOLアプリケーション実行環境 Clientを購入してください。

必須ソフトウェア一覧
製品名 数量
COBOLアプリケーション実行環境 Server 1
COBOLアプリケーション実行環境 Client 3
COBOL Media Option 1

プリンタ接続形態

COBOLアプリケーション実行環境では、以下のプリンタ接続形態に対応しています。

接続形態別必須ソフトウェア一覧
番号 プリンタ接続形態 必須ソフトウェア
WS-EML接続 サーバ:
COBOLアプリケーション実行環境 Server
PC:
COBOL WSエミュレータ
Windows標準スプーラ経由 サーバ:
COBOLアプリケーション実行環境 Server

接続形態別必須ソフトウェア一覧
番号 プリンタ接続形態 必須ソフトウェア
PrintBridge経由 PrintBridge Ver5.0
COBOLアプリケーション実行環境 Server
KSPプリンタ支援ソフトウェア経由 KSPプリンタ支援ソフトウェア Ver3.0
COBOLアプリケーション実行環境 Server

接続形態別必須ソフトウェア一覧
番号 プリンタ接続形態 必須ソフトウェア
拡張ネットワークプリンタ接続ボード 拡張ネットワークプリンタサービスキット Ver5.0
COBOLアプリケーション実行環境 Server
LCPプリンタ支援ソフトウェア経由 LCPプリンタ支援ソフトウェア Ver5.0
COBOLアプリケーション実行環境 Server
LLプリンタ支援ソフトウェア経由 LLプリンタ(4000M)支援ソフトウェア Ver4.0
COBOLアプリケーション実行環境 Server