ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

COBOL - Standard Edition Ver1.0 の動作環境

COBOL Standard Edition Developer

対応OS メモリ(最小) HDD(最小)
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows 7(64ビット版)
  • Windows 8(64ビット版)
  • Windows 8.1(64ビット版)
  • Windows 10(64ビット版)
    バージョン1511(ビルド10586)以降
20MB* 50MB*
必須プロダクト
  • Visual Studio 2012 Update4以降、Visual Studio 2013 Update3以降またはVisual Studio 2015が必須です。(いずれも無償版を除く)
    ただし、Visual Studio 2015をご利用の場合、Visual Studioプラグインの開発環境は使用できません。
  • 整列併合機能を使用したアプリケーションを実行する場合、SORTKIT が必須です。
  • 画面のWEB化機能を利用する場合、実行環境であるサーバー側にInternet Information Serverが必須です。

* Visual Studio が使用する分を除きます。

■ COBOL SQLアクセスでは、以下のデータベースと接続を確認済みです。
※以下にない組み合わせについても、ODBC対応のデータベースとは基本的に接続可能です。

データベース ODBCドライバ
バージョン
ファイル名 備考
SQL Server 2014 6.03.9600.16384 SQLSRV32.DLL Windows 8.1/Windows Server 2012 R2 に付属のドライバ
Oracle 12c 12.01.00.02 SQORA32.DLL Oracle Database Client (12.1.0.2.0) for Microsoft WIndows (x64)
MySQL 5.6 5.03.04.00 MYODBC5A.DLL mysql-connector-odbc-5.3.4-winx64
Access 2010 14.00.7010.1000 ACEODBC.DLL Microsoft Access データベース エンジン 2010 再頒布可能コンポーネント

■ COBOL WEB Server Runtimeでは、以下のクライアントWeb ブラウザをサポートします。

  • Internet Explorer Ver 10
  • Internet Explorer Ver 11

COBOL Standard Edition Server Runtime

対応OS メモリ(最小) HDD(最小)
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
16MB 25MB
必須プロダクト

整列併合機能を使用したアプリケーションを実行する場合、SORTKIT が必須です。

COBOL Standard Edition Client Runtime

対応OS メモリ(最小) HDD(最小)
  • Windows 7(64ビット版)
  • Windows 8(64ビット版)
  • Windows 8.1(64ビット版)
  • Windows 10(64ビット版)
    バージョン1511(ビルド10586)以降
10MB 20MB
必須プロダクト

整列併合機能を使用したアプリケーションを実行する場合、SORTKIT が必須です。

COBOL GUI Server Runtime

対応OS メモリ(最小) HDD(最小)
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
16MB 1MB

COBOL GUI Client Runtime

対応OS メモリ(最小) HDD(最小)
  • Windows 7(64ビット版)
  • Windows 8(64ビット版)
  • Windows 8.1(64ビット版)
  • Windows 10(64ビット版)
    バージョン1511(ビルド10586)以降
16MB 1MB

COBOL WEB Server Runtime

対応OS メモリ(最小) HDD(最小)
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
16MB 0.5MB
必須プロダクト
  • 対応する COBOL 製品のランタイムモジュール
  • Internet Information Server

動作確認クライアントは、COBOL Standard Edition Developerの記載を参照ください。

COBOL SQLアクセス Server Runtime

対応OS メモリ(最小) HDD(最小)
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
20MB 1MB

動作確認DBは、COBOL Standard Edition Developerの記載を参照ください。

COBOL SQLアクセス Client Runtime

対応OS メモリ(最小) HDD(最小)
  • Windows 7(64ビット版)
  • Windows 8(64ビット版)
  • Windows 8.1(64ビット版)
  • Windows 10(64ビット版)
    バージョン1511(ビルド10586)以降
20MB 1MB

動作確認DBは、COBOL Standard Edition Developerの記載を参照ください。

COBOL A-VX互換機能/カンパニIDオプション

対応OS メモリ(最小) HDD(最小)
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows 8.1(64ビット版)
  • Windows 10(64ビット版)
    バージョン1511(ビルド10586)以降
8MB 1MB
注意事項

本機能をご利用の場合はCOBOL Standard Edition Media Ver1.0(MDL138730N01-4)の媒体に収録された製品と組み合わせてご利用ください。
COBOL Standard Edition Media Ver1.0(MDL138730N01-1, MDL138730N01-2, MDL138730N01-3)の媒体に収録された製品と組み合わせてご利用いただくことはできません。

ページの先頭へ戻る