ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

COBOL - Enterprise Edition V1 for Windows の動作環境

COBOL Compiler Enterprise Edition

対応OS メモリ(最小) HDD(最小)
  • Windows Server 2012(*)
  • Windows Server 2008 R2 SP1
  • Windows Server 2008 SP2
16MB 840MB
必須プロダクト

整列併合機能を使用したアプリケーションを実行する場合、SORTKIT が必須です。

(*) 修正モジュールを適用する必要があります。[WS2012対応パッチ ダウンロードページ]

COBOL Runtime Enterprise Edition

対応OS メモリ(最小) HDD(最小)
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2008 R2 SP1
  • Windows Server 2008 SP2
16MB 3MB
必須プロダクト

整列併合機能を使用したアプリケーションを実行する場合、SORTKIT が必須です。

COBOL Enterprise Edition

  • コンパイラ

    COBOL Compiler Enterprise Edition 参照

  • サーバ開発環境
    対応OS メモリ(最小) HDD(最小)
    • Windows Server 2008 R2 SP1
    • Windows Server 2008 SP2

    5MB

    1接続あたり+2MB

    5MB
  • クライアント開発環境
    対応OS メモリ(最小) HDD(最小)
    • Windows 7 SP1
    20MB(*) 10MB(*)
    必須プロダクト

    Visual Studio 2010 SP1(Express Edition 除く)が必須です。

    (*) Visual Studio が使用する分を除きます。

ページの先頭へ戻る