ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. CLUSTERPRO
  4. ソリューション
  5. 仮想化環境の障害対策
  6. VMware環境
ここから本文です。

CLUSTERPRO - 仮想化環境の障害対策

VMwareとの組み合せ

業務は CLUSTERPRO でフェールオーバーし、仮想マシンは VMware HA の機能で起動させることでクラスター化された状態を常に保つことができます。

下記のような構成であれば、VMware DRS/vMotion と組み合わせることも可能です。仮想マシンがストレージに縛られずどこへでも最適配置でき、VMware ESX と仮想マシンの運用管理者が別でも計画メンテナンスが容易です。そのためクラウドでの利用にもマッチします。

上記は仮想化環境での耐障害性を高める典型的な例です。
CLUSTERPRO X では耐障害性を高めるアプローチ方法が上記以外にもありますので、ぜひお問い合わせ窓口までご連絡ください。


CLUSTERPRO

ページの先頭へ戻る