ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. CLUSTERPRO
  4. CLUSTERPRO X HAシリーズ
  5. JVMSaver
  6. 動作環境
ここから本文です。

CLUSTERPRO X HA/JVMSaver - 動作環境

NX7700iシリーズ対応

HA/JVMSaver R3.1

  ソフトウェア名 バージョン
OS HP-UX 11i v2
11i v3
Java 実行環境 J2SE Runtime Environment 5.0.20 for HP-UX 以降
Java SE 6 Runtime Environment 6.0.07 for HP-UX 以降
Java SE 7 Runtime Environment 7.0.00 for HP-UX 以降
監視対象Java VM *1 J2SE Runtime Environment 5 for HP-UX
Java SE 6 Runtime Environment 6 for HP-UX
Java SE 7 Runtime Environment 7 for HP-UX 以降
監視対象ソフトウェア *1 Oracle WebLogic Server 10g R3
Oracle WebLogic Server 11g/11g R1(10.3.5)
WebOTX Application Server Express V8.2/V8.21/V8.22/V8.31/V8.4/V8.41
WebOTX Application Server Foundation V8.2/V8.21/V8.22/V8.31/V8.4/V8.41
WebOTX Application Server Standard V8.2/V8.21/V8.22/V8.31/V8.4/V8.41
WebOTX Application Server Enterprise V8.2/V8.21/V8.22/V8.31/V8.4/V8.41
WebSAM SVF for PDF 8.1/8.2/9.0
WebSAM Report Director Enterprise 8.1/8.2/9.0
WebSAM Universal Connect / X 8.1/8.2/9.0
WebSAM SVFX-Designer 8.2/9.0
JBoss Enterprise Application Platform 4.3.0.GA_CP06
Apache Tomcat 6.0
対応クラスタウェア HP Serviceguard A.11.19 ~ A.11.20
必要ディスク容量 約620KB以上 *2
必要メモリ容量 約240MB以上 *3 *4
E-mail情報通知機能の対応メールサーバ sendmail(HP-UX)
  • *1JRE1.4でご利用になる場合、およびOracle WebLogic Server 9.2、WebLogic Server 10.0MP1、WebOTX Application Server 7.1 でご利用になる場合は、HA/JVMSaver R2.4/R3.1メディアに同梱しておりますHA/JVMSaver R1.2をご利用ください。
  • *2ログファイルを最大で確保する場合、約240MBが別途必要です。
  • *3Javaヒープメモリの最大使用量は約16MBです。
  • *4表中の必要メモリ容量は、監視対象が1つの場合を記載しております。使用メモリ容量は監視対象数によって変動します。監視対象数を最大25個とした場合、約370MBが必要です。

CLUSTERPRO

ページの先頭へ戻る