ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. CLUSTERPRO
  4. CLUSTERPRO X HAシリーズ
  5. HAシリーズ概要
ここから本文です。

CLUSTERPRO X HAシリーズ概要

多くのミッションクリティカルシステムを構築したノウハウやお客様からの声を元に製品化。OS標準機能では対応できない課題を解決します。

ミッションクリティカルシステム構築ノウハウによる品揃え

  • プロセス監視ノウハウ
    (死活監視・自動再起動・リトライ・クラスタウェア連携)
  • Oracle DB監視ノウハウ
    (無応答監視・障害情報自動採取)
  • リソース監視ノウハウ
    (仮想リソース監視・プロセスが使うリソース監視)
  • ディスク監視ノウハウ
    (ディスクパス障害時の自動閉塞・クラスタウェア連携・内蔵ディスク多重障害・ミラー障害監視)
  • LAN監視ノウハウ
    (クラスタに影響を与えない監視)
  • クラスタ構築運用ノウハウ
    (設定GUI・待機系監視)

サービス停止時間を短縮

  • すばやい障害検出と自動復旧

OS標準機能では対応できない課題を解決

  • ハングアップ状態の検出
  • 間欠障害への対応
  • 予兆監視等

1.サービス停止時間を短縮

HA製品を導入することで、サービス停止時間を大幅に短縮し損害を低減することが可能になります。

サービス停止時間短縮の図

2.OS標準機能では対応できない課題を解決

HA製品では用途に応じた様々な製品を取り揃えております。
目的に応じた製品を導入頂くことで、更なる高可用環境を構築することが可能になります。

対象 HP-UX標準製品のみでの課題 解決する
HAシリーズ
提供可能な付加価値
Oracle DB監視 Oracle DBが内部で無応答停止した場合、障害検知には、運用による対処が必要です。 Application Monitor インスタンス/リスナレベルでのアクセス無応答状態までも監視することができ、自動再起動等の対処をすることができます。
クラスタ運用 複数のクラスタの状態を1つの画面で見ることができません。 Cluster Master 複数のクラスタの状態を1つのGUI画面にて、監視することができます。
APサーバ監視 Javaで構築されたアプリケーションの環境を、外から監視する機能がありません。 JVM Saver Javaの環境を外から監視し、異常な状態を検出することができます。
業務アプリケーション監視 プロセス単位の監視・再起動までしかできません。 Process Saver 複数プロセスをグループ化して監視・再起動することができます。
リソース監視の一時停止 EMS監視の設定変更時には、クラスタ停止が必要になります。 Resource Saver 監視状態を一時停止とすることができ(サスペンド状態)、クラスタを止めることなく設定変更ができます。
OSディスク監視 ソフトミラー構成の正副両ディスクへアクセスできなくなると、業務が停止します。 RootDisk Monitor ソフトミラー構成の正副両ディスクへアクセスできなくなっても、Serviceguardと連携して待機系ノードで業務を継続できます。
シングルサーバ監視 シングルサーバにおいてもLANの二重化は求められますが、導入時の設定が難しく、高度な知識が必要です。 Single Saver シングルサーバのLAN切替設定を容易に行う仕組みがあり、短時間で設定ができます。
FC接続ディスク監視 間欠障害時にパススイッチが頻発し、性能劣化が発生するため、運用による回避が必要です。 Storage Saver 間欠故障パスを自動的に切り離し、性能劣化を防ぐことができます。
システムリソース監視 継続的にリソースの統計情報を蓄積し、解析する機能がありません。 System Resource Monitor システム上に存在する全プロセスのリソースについて、継続的に統計情報を蓄積し解析することで、障害発生前にリソース異常を検出することができます。

CLUSTERPRO

ページの先頭へ戻る