ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. CLUSTERPRO
  4. CLUSTERPRO X
  5. 動作環境
  6. 注意事項(Windows)
  7. Windows Server 2008以降の環境でルーティング情報が削除される現象
ここから本文です。

CLUSTERPRO X - Windows版 注意事項

Windows Server 2008以降の環境でルーティング情報が削除される現象について

現象
フローティングIPリソースまたは仮想IPリソースを非活性すると、ルーティング情報が削除される。
発生条件
下記OSでCLUSTERPROのフローティングIPまたは仮想IPを使用している場合。
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2008
原因
Windows Server 2008の既知問題により、上記現象が発生します。詳細につきましては、下記URLの情報を参照ください。

http://blogs.technet.com/b/networking/archive/2009/05/21/active-route-gets-removed-on-windows-server-2008-offline-cluster-ip-address.aspx

「Active Route gets removed on Windows Server 2008 offline Cluster IP Address」

https://support.microsoft.com/en-us/kb/2161341

「Active Route removed on Windows Server Failover Cluster

https://support.microsoft.com/en-us/kb/2469100

「Manually added route table entries are deleted unexpectedly when you delete an additional IP address in Windows Vista, in Windows 7, in Windows Server 2008 or in Windows Server 2008 R2」
回避方法
routeコマンドで固定ルートを登録する際に、if 節でインタフェース名を指定することで回避可能です。

route -p add あて先ネットワーク・アドレス mask [ネットマスク] ゲートウエイ if インタフェース名

詳細につきましては、前述のURLを参照ください。
問い合わせ先
本現象に関するご質問等につきましては、Windows の製品サポート(Microsoft社等)へお問い合わせください。

CLUSTERPRO

ページの先頭へ戻る