ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. CLUSTERPRO
  4. CLUSTERPRO X
  5. 動作環境
  6. 注意事項(Linux)
  7. 開始スクリプト(start.sh) 内の ulimitコマンド
ここから本文です。

CLUSTERPRO X - Linux版 注意事項

開始スクリプト(start.sh) 内の ulimitコマンドについて

現象

execリソースの開始スクリプト(start.sh) からアプリケーションを起動する場合、 start.sh 内に ulimit -s unlimited の記載があるとアプリケーションが起動できない場合がある。

原因

ulimit -s unlimited によりアプリケーションのスタック領域が変更され、アプリケーションによっては動的なメモリ確保に失敗することがあるため。

対処

start.sh 内の "ulimit -s unlimited" の記載を削除してください。

備考

現在 ulimit -s unlimited の記載があると起動に失敗することが判明しているアプリケーションは以下です。

  • Oracle
    (開始スクリプト、停止スクリプトはCLUSTERPROのホームページに掲載されている「ソフトウェア構築ガイド」を参照してください)

CLUSTERPRO

ページの先頭へ戻る