ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. CLUSTERPRO
  4. CLUSTERPRO X
  5. 動作環境
  6. 注意事項(Linux)
  7. 共有ディスク上のファイルシステムのブロックサイズ
ここから本文です。

CLUSTERPRO X - Linux版 注意事項

共有ディスク上のファイルシステムのブロックサイズについて

現象
共有ディスク上のext2ファイルシステムのブロックサイズが1K(1024バイト)のときに共有ディスク上のデータが引き継げない現象が発生することがあります。
(512MB以下のパーティションに対してmkfs.ext2をデフォルトのまま実行するとブロックサイズが1Kとなります)
原因
CLUSTERPRO側の問題ではなくOS側の問題と認識しております。
以下の回避策で対応願います。
回避策
ext2ファイルシステムを作成するときにブロックサイズが4Kになるようにmkfs.ext2を実行する。

CLUSTERPRO

ページの先頭へ戻る