ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. CLUSTERPRO
  4. CLUSTERPRO X
  5. 動作環境
  6. 注意事項(Linux)
  7. 2.4.18系kernelでの連続運転
ここから本文です。

CLUSTERPRO X - Linux版 注意事項

2.4.18系kernelでの連続運転について

現象

2.4.18系kernelの一部において、97日以上連続運転を続けるとsyslogに以下のメッセージが登録されサーバーがシャットダウンしてしまう事があります。

  • ActiveRecoveryManager[8520]: Server-down was notified from the other server. Shutdown the server...
原因

Linux kernel 内部のタイマの問題によるものです。
弊社で確認している対象 kernel は、2.4.18-18.7x (smp 等派生 kernel も含む)です。

対処
  • 恒久的な対処
    対象の kernel をご利用の場合、kernel のアップデートを行ってください。
    kernelをアップデートした場合、CLUSTERPROのアップデートも必要になる場合があります。
    アップデートは下記以降のものを適用して下さい。
    CLUSTERPRO SE for Linux Ver2.1 : CPRO-XL020-07(内部バージョン2.1-1.5)
    CLUSTERPRO LE for Linux Ver2.1 : CPRO-XL220-05(内部バージョン2.1-1.5)
  • 暫定的な対処
    定期的にクラスターシャットダウン・リブートを行って下さい。

CLUSTERPRO

ページの先頭へ戻る